AHCCの基礎知識

AHCCの価格

AHCC

AHCCはアミノアップ化学社が東京大学の岡本教授と共同開発したものであるが、今やその抽出法を転用して様々なメーカーから AHCCを含有する商品が出てきている。

アミノアップ以外のメーカーでは活里などが手に入りやすいブランドであるようだ。

メーカーによって配合が違い、溶けやすさなどの使用感も異なるので好みのものを探したい。

また、同じメーカーでも形状、含有量や他の成分の合せ方が違う高級ラインの商品が出ていることもある。

アミノアップ化学のイムノシリーズが代表例である。

医薬品は保険点数の関係上厳密に薬価が決められて、調剤報酬の改定でもなければ処方ごとに値段は決まっている。

しかし、AHCCはあくまでも食品であるので市場の自由価格競争のもとに価格を決めることができるので値段はピンからキリである。

参考までに記すと、アミノアップ化学の場合、イムノエース細粒33包ひと箱は希望小売価格18900円、活里の細粒タイプも希望小売価格は同じである。

しかし、インターネット上や店頭では値引きがされていることも多く、形状やメーカーを選ばなければ数千円で手に入るものも多い。

高価か否かはあくまでも主観的なことであり、余人がその感じ方を口をさしはさむ余地はない。

健康食品は人に勧められて買うことも多い品だが、あまりにも高すぎると思ったら勇気を持って断った方がよい。

健康のために生活費を切り詰めてストレスが溜まっても本末転倒である。

よくよく吟味して自分の好みと財布の用量に合わせた品を購入することが必要である。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-AHCCの基礎知識