サプリメントの基礎知識

サプリメントとは

サプリメントとは、日常の食事では足りないもしくはストレスや過労で消費されやすい栄養素を補填するための食品、もしくは人体に投与される物質である。

supplementは補足、補強などを意味する言葉でsupportと関係が深い。

supportはsupすなわち下からport支えるが語源の動詞、名詞である。他にsupplantとってかわるという言葉も同じsupを用いる言葉である。

健康を下支えする食品という事であろうか。suppl.という略号を用いることもある。

サプリメントの代表格は
アミノ酸、
ビタミン、
ブドウ糖などの栄養素や鉄、
亜鉛、
カリウムなどのイオンであるが、
健康を支えるための成分または美容に効果があると言われている商品など様々な種類のものが発売されている。

古くからハーブや漢方を転用したものが知られていたが、比較的近年になって出てきたものにはイチョウ葉エキス、プエラリア、プラチナ、金などの貴金属イオンの化合物等がある。

目的もAHCC等への癌の代替医療としての期待のようにシリアスに命にかかわる事柄から、加齢臭、体臭など誰にでも起こりうるが、日常生活に支障をきたすケースへの対応のためのものまでさまざまなものがある。

加齢臭の場合、ローズエキスなどがよく使われるようだ。

形状には吸収が早く飲みやすいエキス剤、食べ物や飲み物に混ぜて摂取できる顆粒、持ち運びがしやすく匂いや味があまり気にならない錠剤などがある。

錠剤にも水でそのまま飲みこむカプセル剤や噛み砕いて食べるタブレット剤、舌の裏側に入れて自然に溶けるのを待つ舌下錠などがあり、各々吸収のされ方が違うそうだ。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-サプリメントの基礎知識