おすすめの青汁

サントリー極の青汁

banner-aojiru

「サントリー極の青汁」はあの大手飲料メーカーの青汁です。

原料には大麦若葉と明日葉を使用しています。原産地にもこだわり、大麦若葉は熊本県阿蘇産のものを、明日葉は屋久島、伊豆大島産のものを使用しています。

また、担当者が直接生産地へ赴き、生産農家の方々と話し合い、生産状況を把握し、何百項目もの品質管理のチェックをして安全性に努めています。

成分も、野菜がもつポリフェノールの1種ケルセチンに着目し、ケルセチン本来の力を最大限吸収力できるよう開発し、ケルセチンプラスを作り上げました。成分がいくら良いものでもそれが体に吸収されなければ、意味がありません。

「サントリー極の青汁」は吸収力では群を抜いています。また、ケルセチンプラスには、アンチエイジングの効果もあります。

アンチエイジングといえば明日葉がもっているカルコンという成分が有名ですが、「サントリー極みの青汁」にはカルコンとケルセチンプラスという2つのアンチエイジング成分が含まれているのです。

そして、飲料メーカーらしく毎日でも飲みやすいものをというコンセプトから宇治産の煎茶と抹茶を使用し、飲みにくい青汁というイメージを払拭し、おいしさにもこだわっています。

青汁が苦手、飲んだことがないという方は「サントリー極の青汁」からスタートするとよいかもしれません。

一過性ではなく、継続して飲むことにより健康増進、美容効果が得られるものですから、自分にあった味のものを選ぶというのも大切です。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-おすすめの青汁