おすすめの青汁

ふるさと青汁

banner-aojiru

「ふるさと青汁」は、契約農家が無農薬、化学肥料も使わず栽培した明日葉が主原料になっています。

ケールや大麦若葉を主原料とする青汁が多い中で、明日葉を主原料にした青汁は数少ないです。

原料の明日葉は八丈島産で葉はもちろんのこと、茎や根も全部を贅沢に使っています。

明日葉には注目される成分が二つあります。

一つは、カルコンという成分です。

カルコンは明日葉を切った時に茎から出る黄色の汁で、むくみの原因となる体内の老廃物を排出してくれます。

また、アレルギーの症状を抑制する働きがあり、じんましんやアレルギー性鼻炎にも効果があるといわれています。

その他にも、血管を拡張させて動脈硬化や心筋梗塞を予防する働きもあります。

もう一つは、クマリンという成分で抗菌作用を持っています。

これらの成分が癌に有効であると言われています。

また、「ふるさと青汁」は熊本県産の大麦若葉や島根県産の桑の葉も入っており、栄養素の相乗効果を期待することが出来ます。

青汁で、生活習慣病の予防、改善やアレルギーの改善、デトックスやむくみなどの改善を期待する方は、この「ふるさと青汁」がおすすめです。

今までの青汁ではなにか物足りなかったという方にも飲んでいただきたい青汁です。

味は濃いめのお茶という感じで、個々で好みもありますが飲みにくいことはありません。

水で割るより、牛乳や豆乳で割った方が抹茶ラテのようで飲みやすいかもしれません。

コストパフォーマンスは、お得なとくとく便なら、10%OFFでお求めになれます。

また、2箱以上で、送料500円が無料になります。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-おすすめの青汁