青汁の原料別種類

大麦若葉の青汁成分

banner-aojiru

大麦若葉

大麦といえば思い浮かぶのは、ビールの原料ではないでしょうか。

大麦若葉とは、その大麦の穂が出る前の若葉のことです。

大麦は成長の過程で何度も踏みつけられて育ちます。

そうすることで、株分けされ増えるという生命力の強い植物なのです。

大麦若葉には、食物繊維やミネラル、ビタミン、酵素、カルシウムなどのたくさんの栄養素が含まれています。

食物繊維は、腸の調子を整え善玉菌を増やしてくれます。

また、各種ビタミン・ミネラルは高血圧予防やメタボリックシンドロームの予防、悪玉コレステロールの減少、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化など生活習慣病予防に効果を発揮してくれます。

大麦若葉に含まれている酵素はSOD酵素と呼ばれ、老化の原因である活性酸素を取り除いてくれます。

このSOD酵素が多ければ多いほど老化のスピードが減少し、長寿の方はこの酵素が多いと言われています。

このように、大麦若葉にはたくさんの健康効果が期待できる為、青汁の原料として使われているのです。

また、味もくせがなく飲みやすい青汁が多いのも特徴です。

青汁は飲みにくそうでと敬遠されている方は、大麦若葉を中心に作られている青汁を選ぶとよいでしょう。

大麦若葉の安全性についてですが、せっかく健康増進の為に飲むものですから、各社その点は重視して作られています。

農林水産省の厳しい基準をクリアした無農薬、有機栽培の大麦若葉を使用しているので、妊婦さんや小さいお子様でも安心して飲むことが出来ます。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-青汁の原料別種類