明日葉豆知識

八丈島と明日葉

明日葉コンテンツ一覧

八丈島は明日葉が出来る数少ない土地で、日本の明日葉のもっとも生産量の多い場所です。

八丈島では縄文時代から日常的に野菜として食され、薬草としても使われてきました。

八丈島の人たちの平均寿命は90歳以上という長寿で、その長寿の秘密は明日葉であると考えられています。

現代においても明日葉と八丈島の人の生活は切っても切れないものがあり、今でも明日葉 を使った食生活は継承されています。

あしたば

毎日の食卓に、味噌汁やお浸しや炒め物他、たくさんの調理法で登場しています。

そればかりでなく、限られた土地でしか栽培が不可能な明日葉の生産地として、栽培が盛んに行われています。

現在では八丈島の大切な農業生産品のひとつであり、特産品となっています。

島で人気のお土産には、八丈島の明日葉を使ったあらゆる製品があり、
お茶やサプリメント、青汁などが有名で、
明日葉を使ったカレーやふりかけ、
明日葉茶で干した「くさや」の干物」などの他、

明日葉 の豊富な栄養が練り込まれたそばやうどんなどから始まって、
明日葉飴などが通販やお取り寄せで販売されています。

また、お取り寄せといっても、販売しているメーカーが八丈島であるとは限りません。

製造・提供しているメーカーは、八丈島から取り寄せた明日葉 を使って製造販売しているメーカーが多いです。

また、直営工場の場合もありますし、栽培を委託している場合もあり、その形態は様々です。

通販でお取り寄せする際は、納得のいくように情報をチェックすることをおススメします。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉豆知識