明日葉サプリメント製造元

山本漢方薬 - 明日葉サプリメント製造元

明日葉コンテンツ一覧

明日葉サプリメント製造元の山本漢方薬は、会社の正式名は「山本漢方製薬株式会社」です。

愛知県小牧市に本社のある、漢方薬の会社では老舗の会社です。

その山本漢方製薬株式会社の明日葉を使った健康茶に【山本漢方製薬 明日葉茶100%】という商品があります。

別名を「明日草」とも呼ばれる強い生命力を持つセリ科の植物明日葉を、山本漢方の明日葉茶は 100%バッグに詰め、手軽に飲めるようにしてあります。

山本漢方薬の明日葉茶の特長は、1バッグ中の明日葉の含有量は2.5gで、夏はアイスで、冬はホットで楽しむことができます。

経済的で飲みやすく簡単なお茶となっています。

山本漢方薬のお勧めする美味しいお茶のつくり方は、やかんの場合、沸騰したお湯、約200cc~400ccの中へ1バッグを入れます。

とろ火で約5分間以上充分に煮だしてから、1日数回に分けてお茶がわりにして飲みます。

バッグを入れたままにしておくと、必要以上に濃くなってしまいますので、バッグを取り除いたほうがいいようです。

上記のとおり煮だしたあと、さましからペットボトルやウォーターポットに入れ替えて冷蔵庫に保管して飲むとおいしく飲めます。

キュウスの場合は、急須に1袋を入れて飲む量だけのお湯を急須に入れて飲みます。

濃いお茶がお好きな方はゆっくりと、薄めがお好きな方は手早に茶碗へ注いでください。

近所のご主人は高血圧のため、血圧改善のために明日葉茶を飲んでいますが、明日葉茶を飲むと結構血圧下がって安定するようです。

明日葉は高血圧対策としてメジャーな植物です。

普段は明日葉茶で飲んでいても、明日葉が手に入ったときは、お浸しや天ぷらでいただくのもいいですね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉サプリメント製造元