明日葉の効果・効能

血液サラサラ - 明日葉の効果・効能

明日葉コンテンツ一覧

明日葉が体にいいことは昔から言われていますが、医学的にも立証されていますが、その明日葉の健康効果の一つに「血液サラサラ効果」があります。

ご存知のように血液が順調に流れなく詰まってしまうと、血栓や動脈硬化、心筋梗塞など、場合によっては命取りになる病気の原因になってしまいますが、明日葉に含まれている「カルコン」と「クマリン」という成分が、ドロドロ血液をサラサラ血液に変えてくれるのです。

明日葉の茎や根を折ると、その切り口から黄色いネバネバした液汁がにじみ出てきます。

このネバネの黄色い液汁に、カルコンとクマリンという成分が含まれています。カルコンは、明日葉だけが持つ特有の成分で、胃酸の分泌を抑える作用他、強い抗菌作用、発ガンを促進させる物質を抑える作用、血圧を下げる作用、血液をサラサラにする効果があります。

老廃物や水分が溜まって血液の流れを滞らせるものに、セルライトがあります。

カルコンは、そのセルライトを排出して代謝を促進し、血液の粘着や凝固を抑えて血液をサラサラにして、血栓他、血液の流れが滞ることで起きる病気を予防してくれます。

「セルライト」の改善に効果的に働く物質は現在のところ、天然の明日葉に含まれているカルコンだけとされています。

セルライトに悩まされる人は特に女性に多く、運動不足で油ものが好きな人にできやすく、トンカツやから揚げなどが大好きな人は、血液がドロドロしている可能性が高いです。

明日葉を摂取することで、ドロドロ血液から解放され、血行不良から起こる様々な病気を防いでくれる他、疲れやすさも違ってきます。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉の効果・効能