明日葉の多様な使われ方

明日葉茶

明日葉コンテンツ一覧

明日葉に含まれているカルコンは、
「制ガン作用」
「抗潰瘍作用」
「抗血栓作用」
「抗菌作用」
「抗エイズ作用」
「抗アレルギー作用」
「抗血管収縮作用」などに効果があり、科学的にも証明されていました。

その明日葉に含まれているカルコンが、動物実験で発癌物質を抑制することがわかりました。

現在のところあくまで動物実験でのことで、これがそのまま人間の癌に対して効果があるのかどうかはまだまだ研究段階です。

人間の癌に対しての効果が立証されていないというだけで、癌に対しての効果そのものは大きく期待できるようですし、明日葉の様々な健康効果は立証されています。

なので、毎日飲むお茶の代わりとして明日葉茶を飲んでいるファンは大勢います。

明日葉茶の美味しい飲み方は、初めて飲むときは、薄めにいれて飲み、少しづつ自分の好みの濃さにしていくのがおススメです。

いきなり濃いのを飲んでそれっきり嫌いになったら元も子もありません。

また、飲みなれた緑茶や玄米茶などに混ぜて飲んでいる人もいますがより飲みやすくなると言えます。

私はすでに長いこと明日葉の健康茶を飲んでいますから、飲みにくいとかどうとかは無縁ですが、たまには玄米茶に混ぜて飲むと気分が変わっていいものです。

リラックスタイムにおススメです。

明日葉茶は通販で買うと便利です。

開封しなければ1年程度持ちますので、今の若い子たちが言っている「大人買い」でたくさん買っておいても困りません。

おすすめの八丈島産明日葉茶!

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉の多様な使われ方