アトピーにおすすめの食事療法

アトピーに無農薬野菜のおすすめ

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に悩まされている人に限らず、農薬は体に良くないのではと思われている方は多いと思います。

よく畑や田んぼが集まっている地域は、早朝に自治体のヘリコプター散布が行われますよね。

実際私の生まれ故郷でも早朝にアナウンスが流れ、散布が行われていました。

その時は大抵小学校などの登校時間が遅くなり、嬉しかったことを覚えています。

しかしなぜ登校時間が遅くなるのかというと、散布してから4時間ほどは空気中に農薬が舞ってしまっており、その空気を吸い込むとあまり体に好ましくないからなのです。

このような対策が行われている時点で、農薬が体に良くないことは一目瞭然ですよね。

しかもアトピー性皮膚炎のかたは特に皮膚が敏感なので、舞ってしまっている農薬が皮膚についただけでもかぶれてしまったりするおそれがあります。

では実際無農薬野菜を摂り続けた場合、アトピーは治るのでしょうか。

正直、全くの無農薬を農家の方が作り上げることはまず難しいと思います。

なぜかと申しますと、例えば大雨が降って田んぼの水が氾濫してしまった、この時点で他の田んぼの農薬が自分の田んぼに入ってきてしまうのです。

このような自然災害は完璧に防ぐことが難しいので、無農薬野菜とうたっているものを食べたのにアトピーの症状が出てしまったという場合は、このようなケースも可能性はゼロではないと思います。

ですから例えばラディッシュボーヤやパルシステムは、独自の低農薬での野菜生産を目指しているので、試してみる価値はあるかもしれません。

実際私も食べていましたが、低農薬で生産方法が徹底しているせいか、野菜そのものの甘味がありとても美味しかったことを覚えています。

他にもこのような生産方法を徹底している農家もありますので、調べてみましょう。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-アトピーにおすすめの食事療法