フコイダンで期待できる効果

フコイダンのその他の期待される効果

フコイダン

フコイダンには様々な効果が期待でき、その可能性について現在も研究がつづけられています。

肝機能向上もフコイダンで期待できる効果です。

フコイダンの一種であるF-フコイダンはHGFという肝細胞増殖因子の産生を促すことが確認されています。

HGFは肝臓細胞の増殖のほか、腎臓や心臓などの様々な器官の組織や上皮細胞の再生に関わり、HGFを活性化させることは病気の治癒にとって大きな役割を果たす可能性があります。

C型肝炎の患者がフコイダンを摂取して、C型肝炎のウイルス量が減少したという報告もあります。

フコイダンの働きとしては、ウイルスそのものを死滅させたのではなく免疫を活性化させる作用が有効だったのではないかと推察されています。

フコイダンの正確な作用機序については詳細を明らかにする研究が俟たれています。

糖尿病に対するフコイダンの効果としては、血糖値の上昇を抑制したという報告があります。

フコイダンの水溶性食物繊維は粘度が高く、食物の体内での移動速度を遅くし、ブドウ糖の体内取込の速度も遅くさせるので、食事後の血糖値上昇をゆっくりさせると考えられます。

最近はフコイダンを含有する化粧品も開発されていますが、フコイダンによって肌の保水性や弾力性を高めることが期待されています。

肌の角質層を柔らかくすることで代謝機能を活発にし、潤いのある肌に導く力があるといわれています。

フコイダンに含まれるミネラルやアミノ酸もよい作用をもたらすと考えられています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-フコイダンで期待できる効果