海藻のパワー

海藻の効果

フコイダン

海藻類の摂取によって、高血圧や便秘の改善などの効果が期待できます。

高血圧の原因の一つには塩分の取り過ぎということがよく言われています。

海藻に含まれるアルギン酸は、塩に含まれるナトリウムと結合しやすい性質を持っています。

アルギン酸は腸でナトリウムと結合し、ナトリウムと一緒に体外に排出されやすいので、塩分の吸収を抑えて高血圧の改善効果をもたらします。

海藻の便秘に対する効果は、海藻に含まれる水溶性食物繊維の働きによります。

乾燥した海藻の場合その30~60%は食物繊維であり、腸内環境を整え、便をスムーズに排出しやすくする作用があります。

また、海藻類に含まれるビタミンやミネラルは油と一緒に摂取されると吸収が高まります。

油分は、生活習慣病にとっては過剰摂取が気になるところですが、便秘症の人にとっては便通を良くするための食材であり、海藻の食物繊維と油分を同時にとると便秘には効果的だそうです。

昔から、海藻は髪の毛の健康にとって良いと言われていますが、この点はどうでしょうか。

髪の毛が不健康という状態を考えると、髪の毛がやせ細っている場合と髪の毛が抜けてしまう場合があります。

海藻の栄養は、髪の毛自体を健康にする効果が期待できますので、前者の髪の毛がやせ細っている場合に特に有効と考えられています。

海藻類にはヨウ素が豊富に含まれていますが、毛髪にとってヨウ素はタンパク質と並んで重要な構成物質となっており、海藻の摂取により補強することが可能と考えられます。

また、海藻に含まれるアルギン酸は頭皮の血行を促す働きがあるので、頭皮が育む髪の毛の健康に役立ちます。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-海藻のパワー