カバノアナタケ茶以外に人気の健康茶

どくだみ茶について

女性の方の中には、「便秘気味で、いつも苦労している」という方もいると思います。

便秘の状態が続くと、お腹はパンパンに張ってきますし、ひどくなると食欲なども減少してきますから、早く改善したいものですよね。

では、そんな方におすすめの健康茶、どくだみ茶をご紹介しましょう。

とくだみ

どくだみ茶は、日本全域に生育しているどくだみという多年草。

どくだみ茶は、このどくだみの根の部分を乾燥させ、お茶として加工しているものとなります。

どくだみの由来は、10種類もの効果があるというところからきており、様々な効果が期待出来るんですよ。

どくだみ茶には、どういった効果があるかというと、便秘改善効果や動脈硬化の予防、利尿作用、皮膚病の改善効果、解毒作用、抗筋作用など。

これだけ、多くの効果があるというのは、素晴らしい健康茶ですよね。

どくだみ茶は、「飲みにくい」と思っている方も多いと思いますが、今では様々なお茶とブレンドをしたどくだみ茶も販売されていますから、飲みやすい健康茶も増えてきていますよ。

日本人好みの味となっていますから、飲みやすいと思われる方も多いでしょう。

このように、どくだみ茶は様々な効果が期待出来る健康茶となっています。

特に、便秘で苦しんでいる女性の方、皮膚病改善をしたいと考えている方には、おすすめの健康茶となっていますから、ぜひ一度試してみてくださいね。

味が心配な方は、ほうじ茶やハトムギ茶などとブレンドしている、プレンド茶を選んでみてくださいね。

どくだみ茶の体験談

義弟の死をきっかけにどくだみ茶を飲みだす

私か健康に関心を持ち始めたのは、女房の妹の亭主がガンで亡くなったのがキッカケです。

私は酒好きがこうじて、肝臓を悪くして入院したこともありましたが、酒をやめればすぐ治ると思っていて、体のことはそれほど真剣に考えてはいませんでした。

義弟の死は私にはショックで、それから健康に関する本を読み始めたんです。

3年前の秋に、雑誌でドクダミの特集を読み、飲んでみようという気になりました。

ドクダミ茶は、4リットルのやかんにティーバッグ4~5袋を入れ、沸騰してから10~15分弱火で煎じて作ります。

それを2リットル入りのガラス瓶に移しておきます。

1日1リットル旦ぐらい、コップに4~5杯は飲みました。

もう水がわりです。

夜は焼酎にまぜたりして、ドクダミ茶を飲み始めてからは、ただの水とはすっかり無縁になりました。

せいぜい歯を磨くときに使うくらいです。

血圧が正常傭に近づき肝機能の数値も降下

効果は正直言ってそれほど期待していませんでした。

ところが、2力月くらいたったころから体が元気になって、外出するのがあまりおっくうでなくなってきたのです。

実は私は肝臓が悪いうえ、血圧も高かったのです。血圧は下は正常なのですが、上が約160ミリあり(最大血圧の正常値は140ミリ未満)、降圧剤を毎日1錠ずつ飲んでいました。

ドクダミ茶を飲み始めて2ヵ月くらいして、休講がよくなってきたので、その薬をやめて、自宅の血圧計ではかってみました。

すると上が140ミリに下かっていたのです。

それ以来毎日はかつていますが、上がらなくなりました。

肝機能の数値もGOT・GPTが100IU以上あり、多いときは300~350IUくらいあづたのですが、少しずつ正常傭(GOT21以下、GPTは17以下)に近づいています。

これもドクダミ茶のおかげと思っています。ドクダミ茶を飲み始めてからは、ほかの薬草にも関心が出てきで、薬草の本を図書館で借りたり、買ったりして、よく読むようになりました。

はじめの半年くらいはドクダミだけだづたのですが、それ以降は、ドクダミをメインにして、32種の野草か入っているお茶やクコ茶など、ほかの薬草をブレンドして飲むようになりました。

おかげで快調です。

体調がよくなると気分が晴れ晴れして、何事にも積極的になり、すべてが好転するものですね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-カバノアナタケ茶以外に人気の健康茶