カバノアナタケ茶のあれこれ

煎じ方について - カバノアナタケ茶のあれこれ

カバノアナタケ茶

「カバノアナタケを購入したけれど、煎じ方が正しいのか分からない」という方もいると思います。

どんなに効果のあるカバノアナタケでも、飲み方などが間違ってしまえば、効果がなくなってしまいますから、煎じ方などは気になりますよね。

では、カバノアナタケの煎じ方について、ご紹介しましょう。

カバノアナタケを煎じる際には、とことん、カバノアナタケの成分を出しきることがポイント。

みなさん、料理の際には干しシイタケなどを使うことがあると思いますが、干しシイタケを戻す際には、ゆっくりと時間をかけて戻していきますよね。

カバノアナタケを煎じる際にも、その要領で行っていく必要があります。

「ガスなどで、煮出すのは面倒」という方は、電気の保温ポットなどを使っても良いですよ。

電気の保温ポットであれば、吹きこぼれなどの心配もありませんし、煎じやすくなりますから、とても安心。

「何度も、煎じても良いのだろうか?」と思っている方もいると思いますが、2回目以降のカバノアナタケ茶は当然濃度が薄くなってしまいます。

そのため、出来れば濃度調節に使う際のお茶として、利用した方が効果的といえるでしょう。

このように、カバノアナタケ茶を煎じる際には、時間をかけて、しっかりと成分を出し切ること、電気の保温ポットを利用することなどがポイントとなってきます。

カバノアナタケ茶は、安いお茶ではありませんから、2回目以降は捨てずに濃度調節に利用すると良いですよ。

カバノアナタケ茶

カバノアナタケ茶

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-カバノアナタケ茶のあれこれ