健康茶とは

健康茶の選び方

健康茶一覧

健康茶はその成分によって効果に違いがあります。自分の体の症状に合わせて飲んでこそ、より効果が上がります。

製品には必ず原材料名が書かれていますから、それを良くみて選びます。

正しく記載されているかどうかも、選ぶポイントになります。

健康茶はいくつもの成分をブレンドしている物が多いですから、ブレンドされている比率を良く見て、自分が求めている効果の素材が多く入っている製品を選びます。

それを見ないと、たとえばどくだみの効果を期待して健康茶を買う時、たとえどくだみが入っていてもその比率をみないと、どくだみの効果が薄いものになってしまいます。

比率などもしっかり明記されているかも、その製品が信用できるかどうかの判断基準にもなります。

そして、気を付けたいのは原料の素材となっている原産国を見ることです。

日本は安全基準がしっかり守られて、生産者側でも基準を満たしたものしか出荷できませんが、安全基準がいい加減な国もたくさんあります。

国内製造の製品と書かれていても、使ってある材料は外国産の物もあります。これは、販売店では正確な把握は難しいですが、製造元では当然わかっているはずです。

紛らわしい表示をするメーカーは安心できません。

国内で生産をするのは難しく限りがあるお茶の原材料などは、外国からの安いものを輸入します。

従ってあまり安価なものは心配がありますので値段だけで選ぶのは心配です。

また、健康茶には袋入りパックとそうでないものがあり、袋入りパックは手軽に飲めて後始末も簡単なのですが、袋のなかの物がしっかり見えません。

そのため品質に疑問が残ります。紅茶や緑茶がパックの方が安いのも、使用している物が茶葉など安いものを使っているためです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶とは