健康茶の飲み方

ある程度空腹のときに飲む - 健康茶の飲み方

健康茶一覧

病院から処方される薬もそうですが、健康茶もまた飲むタイミングというものがあり、効き目をさらに良くします。

健康茶の場合は、ある程度空腹のときがおススメです。

朝起きた時や寝る前など、ある程度空腹のときに飲むのが効果的です。朝起きたときとか、夜寝る前がいいですね。

「夜寝る前に飲んで眠れなくならないの?」と、心配されるかもしれませんが、
人間の体は体温が上がると眠くなるようにできていますから、暖かい健康茶ならほとんど大丈夫です。

赤ちゃんが眠くなってぐずるとき、手を触ってみるとわかりますが、手が熱くなっています。

眠くなるときは体温が上がっているものですから試してみてください。

稀には飲むと眠れなくなる人もいますので、絶対とはいいきれませんし、カフェインが入っているのでだめだという人は、朝起きたときに飲むようにしてください。

ただ、空腹時のほうがより体に吸収されやすいというだけであって、空腹時でなければいけないということではありません。

喉が渇いたときとかちょっと休憩がしたいなというときなど、暖かい健康茶で息抜きをしてください。

薬ではないので、自分の生活のリズムに合わせて飲んでかまいません。

一度に何回飲んでも問題がなく、自由に調整できますし、油っこい物や甘い物を食べるときなどはいつもより多めに飲むことをおススメします。

他の健康茶と併用するときは、時間をずらして飲むことと、他の薬を飲んでいる方は、かかり付けの病院で相談してから飲むようにしてください。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶の飲み方