おすすめの健康茶

特撰杜仲茶 - 効能・効果と特徴

健康茶一覧

毎日続けて飲みたい人にお勧めの健康茶に、小林製薬の杜仲茶があります。

小林製薬の本社は富山にあります。

富山といえば古くから家庭医薬のメッカで、「越中富山の○○」と、子供の頃よく言っていたものです。

私の実家は長野県ですが、富山から薬屋さんが定期的に、無くなっている薬を補充しに来ていました。

ダルマのマークの風邪薬の頓服薬を子供たちが飲んでいた記憶があります。

なので、富山の薬屋さんはとても懐かしく、小林製薬が富山にあるというだけで、老舗の薬品メーカーという安心感があります。

その小林製薬の途中茶なのですが、経済的な煮出しタイプなので、ホットでもアイスでもどちらでも楽しめます。

私は、麦茶もいつも煮出していましたが、煮出すとコクが出て一味もふた味も違うのですよね。

それに好きな好みの濃さに調整できやすいので、煮出しタイプの特選杜仲茶は大好きです。

小林製薬の特選杜仲茶の秘密は、何と言ってもその製法にあるのですが、杜仲の生の葉を100~110度の高温で蒸した後、もみほぐして時間をかけて乾燥させた後、24時間以内に焙煎します。

このため、健康成分を逃がさずに凝縮してあるので煮出しても美味しいのだそうです。

この製法は小林製薬が開発して特許を取っているので、他のメーカーさんが真似をすることはできません。

私が杜仲茶を飲み始めた理由は、生活習慣病に効果があるということです。

もちろん健康には人一倍気を付けてはいますが、おなじ水分補給のためなら麦茶よりも小林製薬の特選杜仲茶の方がいいと思いましたし、先にも書きましたように、煮出しタイプというのが美味しくて大好きだからです。

3gの袋入りが、60袋入っていて3000円程度ですから、毎日飲んでも家計の負担になりません。

それと、小林製薬の特選杜仲茶は送料が無料です。今は送料もバカになりません。

それも時々送ってもらうのですから、年間にすればかなりの額になりますから送料無料はありがたいです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-おすすめの健康茶