菊芋

菊芋(キクイモ)について、はじめに

菊芋 一覧

Doctor With Patient in Hospital

なんとも不思議な現象が起きています。

それは、戦後の混乱期で食糧事情が悪くて、多くの日本人が食べる物に困って食べた菊芋が、健康食品やサプリメントとして、今の時代に復活しているのです。

先の大戦直後のころは食料不足で栄養失調になったり、栄養不足から起こる病気になる人も多く出ました。

国から食料が配給されたのですが、それでは間に合わず違法な「闇が」横行していました。

配給の食糧は僅かで、それだけでは間に合わないのですから、警察の目をかいくぐって食料の売買が行われたのです。

しかし、そんな時代に一人の税務署の役人は法律は破れないと、闇の食料は一切買わずにとうとう栄養失調で亡くなったといいます。

立派な精神にただただ驚きます。

農村も食糧難は免れず、そんなとき人々は上を凌ぐ(しのぐ)ために菊芋を作って食べました。

kikuimo004

pic_g031_r02

ほんらいなら美味しくないので食べない菊芋ですが、繁殖力が強く栽培しやすく、しかもたくさんできるので、食糧難の時には最適だったのです。

食料がなくて病気になる人も出てきたために食べられるようになったその菊芋が、
今は、食べ過ぎて脂肪肝になったり、美味しいものの食べ過ぎで糖尿病になった人の改善に食べられるようになったのですから、

皮肉と言えば皮肉と言えます。^^;

もちろん、普通に食べても美味しくないので、健康食品やサプリメントして販売されています。

楽をして(?)健康になりたい人たちにとって、サプリメントで簡単に悩みを解消できるので愛飲する人が増えています。

病気というほどではないにしても、どことなく健康不安を抱えている現代の人達にとっては頼りたいのがサプリメントです。

そんな今の時代を背景に、菊芋のサプリメントを飲む人が増えています。

菊芋のサプリメントのすごいところは、イヌリンの働きにあります。

イヌリンは血糖値を下げてくれるので、糖尿病の人にとっては頼りたいサプリメントです。

そして、よけいな脂肪を取ってくれるので、近年増加の一途をたどっている脂肪肝も予防してくれます。

いずれも、食べ過ぎが原因の疾病ばかりです。

戦後の食糧難の時代は食べ物が無くて病気になったのが、「飽食の時代」と言われる現代では、食べ過ぎが原因で病気になっています。

食料が不足して食べられなかったときも、そして食べ過ぎの時も私達人間を助けてくれるこの菊芋ですが、
糖尿病や脂肪肝に効果があるばかりでなく、毎日の健康を維持するためにも大事な働きをしてくれます。

菊芋は、あらためて見直してみる価値がある食材のようです。

金の菊芋

▼売れてます!熊本産「金の菊芋」サプリ980円!▼金の菊芋

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-菊芋