メシマコブの基礎知識

メシマコブと副作用

メシマコブ

患者さんの立場に立った時、抗がん剤治療とは、ガンとの闘いよりも副作用との闘いの方が大きいようです。

抗がん剤は、ガン治療にはどうしても必要不可欠。

だから多少の副作用は仕方がありません。

あなたがもし、ガンになった時、関係のない人からそう言われたら、どんな気持ちになるでしょうか?

抗がん剤は基本的に、粘膜につくポリープ、悪性腫瘍を削げ落とすのが目的です。

無差別攻撃ですので、中には人間に必要な細胞も一緒に失ってしまうのです。

粘膜細胞ですから、髪の毛も抜けます。

身体は怠くなり、あなたが美食家だとしても、料理の味がわからなくなります。

ガンの治療法も、抗がん剤、放射線、最近では遺伝子治療の声すら上がっていますが、ここで考えてみて下さい。

今挙げた治療は果たして身体に優しいですか?

お医者さんも言います。

「なるべく優しく治していきましょう」

そのためには和漢治療、又の名を東洋医学と言いますが、これは自然を重んじた医療です。

また、その治療法には、副作用という概念がありません。

その中にメシマコブの成分を使った、自然治癒力を利用した治療法がありますが、それには副作用はありません。

今、癌の治療には、この東洋医学を随所に使い、抗がん剤での副作用も和らげながらの治療が施されるようになりました。

やはり、身体は優しく治すのが基本なのです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブの基礎知識