バストアップ

ツボ押し - バストアップ

バストアップにはツボ押しという方法もあります。

ツボ押しは誰にでもできますし、時間やお金もかからないおススメの方法です。

ツボ押しは基本的にやりすぎは禁物です、1日2回ほどにし、ツボにもよりますが、1回3~5秒ほどを、3~5セットするのが基本です。

注意としては、ツボを押す時は息を吐き、引く時に息を吸うことです。

呼吸を合わせることで、筋肉の繊維が傷つくのを防ぎます。

また、体調が悪い時や食後すぐなどはやめましょう。

妊娠している人も避けたほうがよいようです。

では、バストアップに効くツボを説明していきましょう。

「壇中(だんちゅう)」というツボは、左右の乳首を横に結んだ、みぞおちの上の体の真ん中にあるツボで、女性ホルモンの分泌を促進します。

また、美肌効果も期待できます。

親指と小指以外の3本の指でゆっくり押すと効果的です。

「天渓(てんけい)」というツボは乳腺の発育に関係するツボで、バストアップのツボとしても有名です。

左右の乳首から真横に脇のほうへ辿っていった、胸の付け根、骨と骨の間にある、押すと少し痛い場所にあります。

親指で体の真ん中に向かって押すと効果的です。

「乳根(にゅうこん)」は左右の乳首から指2本分下にあるツボで、女性ホルモンの分泌を良くし、リンパの流れも良くするのでバストアップ効果があります。

「天枢(てんすう)」はおへそから指2本分外側、左右にあるツボですが、このツボは女性ホルモンのバランスを整えます。

いかがですか?

説明した以外にも、女性ホルモンやバストアップに効果的なツボはたくさんあります。

入浴中のケアにするなど、生活のなかの習慣として取り入れたいものですね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-バストアップ