女性ホルモンを増やす方法

食べ物 - 女性ホルモンを増やす方法

プエラリアミリフィカ

pic_g136

女性ホルモンそのものは、ビタミンやミネラルのよう食べ物から補給できるものではありません。

しかしホルモンに似た働きをするものや、ホルモンバランスの分泌を高めるものはあります。

実際にはどのような食べ物を摂るといいのでしょうか。

まず、ホルモンに似た働きをすることで、エストロゲンと同様に身体の健康維持や女性らしいからだを作ってくれる代表的な食べ物が、大豆イソフラボンを含む大豆です。

納豆、豆腐、豆乳、きなこなど大豆加工食品ははたくさんありますね。

また、同様にエストロゲンと似た働きをする成分に、レソルシル酸ラクトン類があります。

えんどう豆、ごまなどに含まれています。

ホルモンの分泌やバランスを整える食べ物としては、
アーモンド、
かぼちゃ、
アボガド、
うなぎ、
たらこ、
オリーブオイルなどの
ホルモンの分泌を整えるビタミンEが含まれる食べ物が有名です。

また、黒ごま、黒豆など色のついた食べ物に含まれるポリフェノールには、ホルモンバランスの乱れを予防してくれる働きがあります。

とろろ昆布やキャベツ、
ピーナッツに含まれるボロン、
別名ホウ素にはエストロゲンの分泌を高める効果があると言われ、バストアップにも効果がるようです。

しかし、熱には弱い特性があるので生で摂取するようにしましょう。

いかがですか?

女性ホルモンそのものの補充はできませんが、これらの食べ物を上手に摂取することによって、ホルモンバランスをよい状態に保つことはできそうですね。

ホルモンもバランスが大切ですが、栄養もバランスが大切です。

偏った摂取の仕方をするのではなく、毎日の生活のなかで健康的に、美味しく食べるようにしましょう。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-女性ホルモンを増やす方法