薬草

セキショウ(石菖)別名:カワショウブ

谷間の水辺に群生する常緑多年草。観賞川に栽培もされる。

根茎が横に這い、ひげ根を出して岩場にはりつくように繁殖する。根茎には芳香がある。根茎の端から長さ20~50cmで線形の葉が、2列になって叢生する。

4~5月、葉の問から高さ30~50cmの1本の茎を出し、先端に淡黄色の細長い肉穂花序(にくすいかじよ)をつける。花は長さ5~10cmと小さく花軸に密につく。

出典:ele-middleman.at.webry.info

セキショウ(石菖)別名:カワショウブ

ショウブ科ショウブ属

セキショウの分布

本州~九州

セキショウの期待できる効能

根茎:健胃、腹痛
葉:足腰の冷え、冷えから起きる腹痛

セキショウの使用法

8~10月、根茎を採取し、水洗い後日干しにする。これを石菖(せきしょう)とよぶ。葉は年中採取が可能。

健胃、腹痛には、乾燥した根茎5~10gをカップ3の水で半量になるまで煎じて1日量とし、3回に分けて食間に服用する。

足腰の冷えや冷えからくる腹痛には、生の葉を浴槽に入れ入浴剤として使用する。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-薬草
-, , ,