ウコンで病気改善

肝臓 - ウコンで病気改善

ウコン コンテンツ一覧

二日酔いには、ウコンが効くということを、ご存知の方も多いと思います。

ウコンは、肝臓に関する効果が、非常に高くなります。

では、ウコンと肝臓について、ご紹介しましょう。

実は、肝臓は我慢強い機能。

そのため、何らかの病気で肝臓を摘出した場合でも、30パーセントが残っていれば、しっかりと働いてくれると言います。

これは、なんだか頼もしい機能ですよね。多少、何らかの障害があっても、働いてくれるということになります。

しかし、この肝臓にはたくさんの役割があります。

例えば、アルコールの代謝をたかめてくれたり、コレステロールを排出する際にサポートしてくれたり、アミノ酸などを作り出しています。

ということは、どんなに強い臓器とはいえ、出来るだけこの肝臓を守る必要があるということ。

更に、肝臓には解毒作用があるため、肝臓があることで私たちは守られていることになります。

肝臓が機能しなくなってしまえば、有害物質などが体に入ってきても、そのまま吸収してしまうことになります。

そうならないためにも、普段から肝臓をいたわることが必要となります。

ウコンを取り入れることで、肝臓を守ることが出来ます。

ウコンは、肝臓にとってとても優秀な食材となります。

クルクミンによって、私たちの大切な肝臓が守られることになりますから、普段から「肝臓に負担をかけているなぁ」と感じている方は、ウコンを摂って、しっかりとケアをしていく様にしましょう。

クルクミンという成分は、ウコンにしか含まれていませんからね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-ウコンで病気改善