ウコンの効果について

ウコンの効用について

ウコン コンテンツ一覧

ウコンを取り入れてみたいと考えている方も多いと思いますが、取り入れる前にはウコンの知識を頭に入れて置くことも大切。

では、ウコンの効用について、ご紹介しましょう。

ウコンは、五臓六腑の機能を高めてくれるという特徴的な効用があります。

その代表が、肝臓に効果のある、二日酔い予防が出来るというもの。

しかし、同じウコンでも、紫ウコンなどは、アルコールに対して対応をしてくれるクルクミンが含まれていない為、二日酔い防止のために摂り入れるのであれば、不向きといえます。

また、ウコンには春ウコン、秋ウコンなどの種類もあります。

春ウコンは、サプリメントなどに活用されているウコンとなっています。

苦味や辛みなどが強い特徴的なウコンといえます。

春ウコンの場合には、肝臓機能を強化してくれる効用や血液の流れを良くしてくれる効用などが期待出来ます。

二日酔い予防として用いるよりは、「健康のために、ウコンを摂りたい」と考えている方に向いているウコンといえるでしょう。

秋ウコンは、香りが独特。春ウコンと比べると、苦味などは少ないため、料理などにも活用しやすいタイプとなります。

秋ウコンの場合には、肝臓機能強化、消化促進などが期待出来ますので、二日酔いとして用いる場合には、最適のウコンといえるでしょう。

このように、ウコンの効用は種類によっても変わってきますので、ウコンを取り入れる際には、どういった目的で取り入れたいかを考え、種類を選ぶことが重要となります。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-ウコンの効果について