ウコンの効果について

二日酔い防止 - ウコンの効果

ウコン コンテンツ一覧

飲み会の前には、「ウコンを飲んでいる」という方も、最近では増えてきていると思います。

二日酔いなどが心配な場合には、やはり事前に対策を行っておくことも大切ですよね。

では、なぜウコンは二日酔い防止の効果があるのか、ご紹介しましょう。

通常、アルコールを摂取した場合には、体の中でアルコールを分解するために、酸素が働きかけます。

そして、アセトアルデヒドという成分に変化し、最後には水、炭酸ガスに変化していくことになります。

これらの働きは、全て肝臓で行われることになります。

二日酔いの場合には、このアルコールの処理が、しっかりと行われなかったため。

それぞれ持っているアルコール処理能力が異なっているため、その人の処理能力以上のアルコールを摂取してしまった場合には、二日酔いという状態となってしまいます。

日本人の場合には、アセトアルデヒドを分解するための酸素を、作り出す方が少ない方が多くいます。

また、分解酵素を持っていない方も多いため、海外の方と比べると、日本人は二日酔いなどが起こりやすいといえます。

そこで、ウコンを取り入れることで、細胞が活性化されるため、通常の状態よりもアルコールとアセトアルデヒドの分解する速度が速まり、代謝を良くしてくれます。

そうなれば、自然と二日酔いの状態を防ぐことが出来るということ。

「少し飲んだだけでも、酔っ払ってしまう」という方なども、ウコンを取り入れることで、酔っ払う速度が変わってきますよ。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-ウコンの効果について