明日葉の体験談

明日葉を食べて体質改善、神経痛、高血圧、胃が丈夫に、髪も黒々

明日葉コンテンツ一覧

私か初めて明日葉と出会ったのは、ちょうど還暦の年でした。

右手の指先がビリビリと感電したような感じで、気持ちが悪かったのですが、放って置いたのです。

そしたら今度は数ヶ月後には肘まで痺れて感覚もなくなり、突っ張るような痛みに陥まされました。

整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ、脛骨の損傷から生じる神経痛を診断されたのです。

3ヶ月ほど通院しましたが好転せず、真夏でも長袖の綿製品が手放せなくなり、それでもいつも右手を撫でたり、さすったりして痛みをごまかしてぃました。

そんな折り、新聞で明日葉のことを知ったのです。

日本原産であること、強い生命力をもった植物であること、などを信じてみたい気になりました。

さらに調べると、すでに製品になっているものもあるとか、手っ取り早く明日葉を食するにはそれがいいのではと思い、さっそく、入手したわけです。

明日葉のお茶や粒になったものでした。

でも残念ながら早急な効果はありませんでした。

やっぱり駄目かと思いつつ、それでもせっかく買ったのだからと、愛用を続けていたところ、何となく身体が楽になり、家事も順調にやれることに気がついたのです。

握力こそ半減しましたが、それでも針仕事もできるようになったのです。

それまで無理だった半袖のブラウスを着ても平気になりました。

平成2年10月から明日葉とのおつき合いが続いていますが、いつの間にか、本当に知らない間に体質の改善が行なわれていたようです。

その後、明日葉の本も読みました。

血液が浄化され、身体全体のバランスも良くなったから、体質が改善されたのだと、その本で知りました。

体質が改善されたことが科学的に分かったのは、定期的な胃のレントゲン検査からです。

私は毎年2回、健康診断で胃のレントゲン検査をしています。

40歳のときには、人間ドックで萎縮性胃炎と胃潰瘍の痕跡を指摘され、以後、潰瘍の痕跡が消えることがなかったのです。

お医者さんの話によれば「特異な体質」とかで、実際、潰瘍になりやすく、40代から5回も病気をしています。

胃には自信がなかったのです。

ところが、昨年の秋のレントゲン検査では、その潰瘍の跡がきれいさっぱりと消えていたのです。

思い当たることといえば、やはり明日葉しかありません。

それまでは胃に自信がなくて、いつも医者からの薬を服用していたのですが、明日葉と出逢ってから、その服用を止めて、明日葉だけを愛用していました。

ですから、私の胃が健康になったのは、明日葉以外には考えられないのです。

でも、その明日葉でも万能ではありません。

私は更年期以後、高血圧になりましたが、これだけは一進一退の状況が続いています。

今年に入ってから若干下がったようです。

それでも最高血圧が150~160あります。

最低は85~95です。

昨年までは、最高が180~200。

最低が110~120でしたので、ひょっとしたら、と今、期待しているところです。

ところで、4~5年ほど前のことですが、美容院での白髪染めで薬品の手違いから、染めてから1週間後に大量に脱毛してしまったということがありました。

外へも出られず憂誉な毎日でした。

そのころは、すでに明日葉を愛用していましたが、まさか毛髪に効果があるなどとは思ってもいませんでしたが、意外と、髪にもいいようです。

脱毛跡から、思いがけず黒々とした髪が生えてきたのです。

それまでは白髪でしたので、これには周囲の人たちからも「今ごろ若返って」と冷やかされました。

明日葉は私にピッタリ合っているようです。

明日葉は私の一生の友だちです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉の体験談