明日葉の体験談

C型肝炎に明日葉を愛用し、これからも上手につき合っていきます

明日葉コンテンツ一覧

愛用を始めてすでに7年。

私にとっては手放せない存在の明日葉ですが、実はC型肝炎と上手につき合おうと思って始めたのです。

私は長年、C型肝炎を患っています。

そしてついに昨年末、C型肝炎から発症したガンが発見されました。

実はそのガン手術して、昨日退院してきたばかりです。

明日葉は確かにいいのですが、残念ながら私のC型肝炎を治すことはできません。

それでもなぜ、私が明日葉を長い間愛用しているかというと、気力、体力がつくからです。

体力の増強というのは、病気をしている人間にとってはとても大切なことです。

明日葉のおかげで胃腸が丈夫になり、便通もいっも快調です。

ですから、十分に栄養がとれますし、皮膚もツヤツヤしています。

今回の入院中も、医者や同室の患者さんたちから「とても病人には思えないね」と、冗談抜きでいわれるほどです。治療には体力が必要です。

検査も、治療も、長くて太い針を剌します。

これに耐えるには、気力、体力は欠かせません。

病気を持っているからといって、すべて医者任せにするのではなく、こういた体力の維持管理は、本人が自覚をもって行う必要があると思います。

私は、そのために明日葉を愛用しているわけです。

通常では1日に3回、一杯ずつ飲みますが、今は手術後の体力回復を早める意味でも3杯ずつ愛用しています。

余談ながら、他の健康食品も試しましたが、一番私に合っているのは、この明日葉ですね。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉の体験談