明日葉の体験談

明日葉茶を飲んで、慢性的な下痢が改善された

明日葉コンテンツ一覧

もう20年以上もひどい下痢に悩まされていました。

いったん下痢が始まると、すっかり体力を消耗してしまい、そのために何度も人退院を繰り返していたほどです。

その当時はカリガリにやせていて、たとえ下痢をしていなくても、体調はすぐれませんでした。

また、何をするにも気力がなく、電話に出るのも、近所の人と話すのも、おっくうなくらいでした。

でも、これといった特別な病気があったわけではありません。

お医者さんからは、「体質的に胃腸が弱いのと、神経的なものも大きく影響している」と言われていました。

でも、そういう性格は何十年にわたって続いているもので、そう簡単には直せません。

たしかに、指摘を受けるように、わたしはとても心配性で、小さなことでくよくよしたり、他人様の言葉を気にしたりするようなところがありました。

そういうわけで、半ばあきらめていたような状態でした。

ところが2年ほど前のこと、息子の友人から、「おばちゃん、これ、とっても体にいいんだって」と、明日葉のお茶をお土産にもらいました。

それまで、わたしは明日葉のことはほとんど知りませんでしたので、たいして期待もせず、「せっかくのいただきものだから」と飲んでみることにしたのです。

ところが、何の気なしに飲んでいくうちに、体調が少しずつ良くなってきたような気がしました。

こうなると、人間欲がててくるもので、「せっかくのものいものだから」という気持ちで始めたものの、「もうちょっと続けてみたい」と思うようになりました。

となりの市に明日葉の専門店があることを知り、そこから明日葉茶を買って飲むことにしました。

体調が上向きかけたとき、たちの悪い風邪を引いてしまいました。

「明日葉を飲んでいたのに」と、ちょっと残念に思いました。

医者にかかって薬を飲んだのですが、せきが何週間も止まらず、せき込んで夜もろくろく眠れないほどでした。

明日葉でも薬でも治らない、本当にタチの悪い風邪だったようです。

このままだと、また入院してしまうのかな、と心配していました。

そこで今度は、明日葉の粒を試してみたのです。

すると、1日ごとに症状が軽くなっていきました。これにはとても驚きました。

気がついたときには風邪が治っていたという感じです。

やっぱり、明日葉はスゴイですね。

あれから1年半。

明日葉のお茶と粒を毎日、飲んでいます。

下痢はしなくなりました。

食欲が出て、食事がおいしくいただけるようになり、気力もわいてきました。

いちばんやせていたときは32キロ、ましなときでも40キロしかなかった体重が、今はなんと50キロです。

「あら、太ったみたい。ずいぶん元気そうだこと」こう言われるのが何よりもうれしい今日この頃です。

以前は下痢ばかりしていて栄養が身につかなかったのでしょう。

下痢をしなくなって、体重が増えてきたら、自然に体力もついてきました。

もっとうれしいことに、体調が良くなったおかげで、心配性もどこかに吹っ飛んでしまったみたいです。

最近では小さなことは気にしません。

また、千葉に住む娘のところまで年に何度か遊びに行けるようにもなりました。

これも以前には考えられなかったことです。

体調が悪いと気持ちまで落ち込みます。

気持ちが落ち込むとますます体調が悪くなります。

私の場合、20年以上もそうした悪循環を続けていたわけですが、明日葉がその悪循環を断ち切ってくれました。

今では「明日葉なしでは生きられない」というくらいの気持ちです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-明日葉の体験談