フコイダン体験談

フコイダンで余命3ヵ月の夫の奇跡的な回復

フコイダン

夫が末期の肺ガンと言われたとき、言葉に表せないほどの衝撃を受けました。

結婚してからは夫に40年以上もつき従っていました。

今さら、夫のいない人生なんて考えられません。

私以上に夫がガンになったことがショックでした。

なんとしても手術して治して欲しいとお医者様には申し上げましたが、手術してもガンを取りきらないということで、すぐに抗ガン剤治療が始まりました。

治療の副作用は大変なものだったと思いますが、気丈な性格の夫は苦痛に顔をゆがめつつも泣き言を言ったりすることはありませんでした。

そのとき、お見舞に来た知り合いのかたがフコイダッを勧めてくれましたのです。

私は、そんなすばらしいものがあるなら、と御社に電話し、早速購入いたしました。

しかし「夫はお医者様を信じているから」とフコイダッを飲むのをいやがりました。

途方に暮れて、御社に再度お電話し、どうしたらいいものか、ご相談いたしました。

そこで応対していただいた係の方がとても親身になって聞いてくれ、自然のものからとれたので、抗ガン剤と一緒に飲んでもまったく大丈夫ということ、自分の免疫力があがれば、副作用も軽くなること、をわかりやすく教えていただきました。

夫にはなんとしても飲んでもらいたい。

病室に帰り、いままでの私とはまったく違う口調で夫に説明し始めました。

ただならぬ私の顔にびっくりして、根負けしたようです。

その日から一日16粒飲んでくれるようになりました。

効果は早くも1週間目に出始めました。

苦痛にゆがむ顔があまりみられなくなったのです。

夫もそのことに気づいたらしく、次第に夫からすすんでフコイダンを飲むようになってきました。

飲んで1ヵ月もする頃には、食べられなかった食事がだんだんと食べられるようになってきたのです。

現在、治療をはじめて6ヵ月目に入りました。

余命3ヵ月と言われたのが嘘のような回復ぶりで、なんと肺ガンの影も小さくなっていると言うのです。

これにはお医者様も大変驚いておりますっこれからもフコイダンを飲み続けてがんばっていきたいと思います。

本当に感謝申し上げます。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-フコイダン体験談