フコイダン体験談

フコイダンが劇的に糖尿病を改善

フコイダン

健康には自信があった私でしたが、2002年の12月、1ヵ月で10㎏ほど体重が落ちたことがありました。

飲み友だちや会社の部下に心配され、病院で検査をしてみると、糖尿病で即入院となってしまいました。

よくお酒を飲むほうで、また朝は食べず、昼は時間がないので立ち食いそば、夜はたっぷり肉、という後から聞くと一番糖尿病になりやすい食生活が、大きく影響していたようです。

血糖値が274mg/dLもあるとかで、今すぐ生活習慣を改善しないと足を切断することもありますよ、と言われ、はじめてことの重大さに気づきました。

私は小さな会社ではありますが、その責任者として、従業員の生活を守らなくてはなりません。

家族も妻と、上は12歳から下は4歳まで4人の子どもを養わなくてはならないのです。

まず入院して、自分自身の今までの生活を省みて、早寝早起きを心がけ、淡泊な病院食に耐えることになりました。

そのころ、近所の旦那さんがこの「フコイダン」という健康食品を飲んでみたらどうか、と妻に強く勧めてくれました。

その旦那さんは、肺ガンをフコイダンで治したらしく、近所でも評判になっていたのです。

私はそういう健康食品のたぐいは、全部まやかしだと思っていたので、気持ちだけありかたく、と言っておきました。

が、実際の回復ぶりを目の当たりにしている妻は、「だまされたと思って飲んだらどう?」と引きません。

とうとう根負けして、飲み始めました。

妻は、ほとんど毎日、夕食のときに面会にきていたので、忘れてもすぐに指摘され、その場で飲まされるので大変でした。

しかし、入院している1ヵ月で、なんと血糖値は147mg/dLまで下がり、自分でもフコイダンの効果に驚いた次第です。

退院しても、食事に十分注意し、フコイダンを飲む生活を続けております。

仕事が忙しいと食生活も乱れがちですが、そんなときはフコイダンに助けてもらい、飲む量を増やしたりして調整をとっています。

そして、退院後6ヵ月の検査でも血糖値は126mg/dと良好な経過を得ています。

これからもずっとフコイダンにお世話になろうと思っています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-フコイダン体験談