フコイダン体験談

乳ガン肺転移が、抗ガン剤とフコイダンで効果

フコイダン

3年ほど前に乳ガンがみつかり、乳房温存療法の手術を受けました。

経過は順調で、元気に会社に戻ると、すぐに身体のことなど忘れて仕事に夢中になっていました。

それが昨年の3月、ガンが右肺に転移していることがわかったのです。
すぐに抗ガン剤による治療をはじめましたが、そこから過酷な闘病生活がはじまりました。

髪の毛が抜けるのはもちろん承知の上でしたが、吐き気とめまいがつらくて、目が覚めるのが苦痛でたまらなかったのです。

なんとか入院しても仕事をしようと思いましたが、吐き気とめまいでなにも考えられない状態で、私抜きでは会社も休業を余儀なくされた状態になってしまいました。

そんな折、会社の事務の女性が、知り合いにこれでガンを治した人がいると言ってフコイダンをお見舞いに持ってきてくれました。

半信半疑で話を聞いていた私でしたが、飲まない理由も思いつかなかったので、とりあえず1週間、と軽い気持ちで飲み始めたのです。

するとちょうど7日目の朝、どことなくもやもやっとしたものが晴れたような気がしましたが、なんとめまいがねさまっているのです。

まだまだ吐き気がすごくて調子は最悪でしたが、これならばと続けてフコイダンを飲みことにしたのです。

すると3週間後には、あれほどつらかった吐き気も、驚くほどよくなり、すっかり気分がよくなったのです。

仕事も再開でき、ガンと闘う気力も全身にみなぎってきたのには、自分でもビックリしたほどです。

それからも順調に回復し、半年後の検査ではガンが完全に消失した、と驚くべき結果となったのです。

フコイダンの効果は絶大です。

今後もずっと飲み続けて行こうと思っています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-フコイダン体験談