健康茶カタログ

びわの葉茶 効能と効果

健康茶一覧

ビワ(バラ科ビワ属)

びわ

びわの葉茶の期待できる効能

アレルギー改善
ガン予防
利尿作用
去痰作用
疲労回復効果
糖尿病予防
肝臓病予防
胃腸病予防
高血圧改善

抗ガン治療に使われる成分アミグダリンを含有

果実のほんのりした甘みが人気のビワは、中国原産のバラ科の常緑高木で、葉の形が楽器の琵琶に似ていることからこの名がつきました。

健康茶には果実ではなく葉を使用しますが、茶の色は果実と同じ美しいオレンジ色をしています。

葉の薬効については古くから知られており、夏バテや食あたりを予防するとして愛飲されてきました。

江戸時代にはビワの葉茶にいくつかの生薬をくわえて入浴剤とした、「ビワ湯」が人気を集めていたそうです。

日本だけでなくその薬効は世界各地で知られており、インドの古い経典には「万病に功を奏す」植物として紹介されています。

ビワがガンに効くというのは民間療法として伝わっており、実際に症状が改善したという話も世界中で数多く存在します。

これにはビワに含まれるアミグダリン(レートリル)という成分が関係しているといわれ、この成分はレートリル療法としてガンの治療に使われることがあります。

またアミグダリンには、血液の酸化を抑制する効果や、胃腸の調子を整え解毒を促進させる効果があるともいわれています。

ほかにも、タンニンやサポニン、クェン酸、ブドウ糖などの有効成分の含有が確認されており、これらの効果によって疲労回復や血行促進、利尿作用、皮膚病の予防、むくみの解消、美肌効果、脚気の予防などの効果が期待できます。

冷やして飲んでもおいしいので、暑い日には、夏バテ対策に冷たいビワの葉茶を飲むとよいでしょう。

びわの葉茶は血液を浄化する

ビワの葉は、私たちの体の血液を浄化してくれる植物の、ナンバーワンといってもいいでしょう。

病はどれも「万病一因」。

この一因とは血液のことです。

体中をめぐる血液がきれいであれば、病を寄せつけないのです。

血液をみれば、その人の健康状態は一目瞭然です。

ある日、「ビワ葉茶」がいいと講演で話したところ、Sさんよりお便りをいただきました。

それによると、Sさん(52歳)は両手の第2関節に大きなイボができていたそうです。

まるでリングのようなものが、両手、9本の指にできていたということです。

それが、どうしても取り去ることができずに悩んでいたのです。

そこでSさんは、私の講演を聞いてさっそく「ビワ葉茶」を飲み始めたところ、3ヵ月めくらいで両手のイボが小さくなり、半年ほどでスッキリときれいになったのです。

本人の喜びはもとより、周囲の人々がビックリして、それ以来、みなさん「ビワ葉茶」のファンになったという二重の喜びです。

もう1人ご紹介しましょう。

その人(48歳)は血便が出て、どうやらガンらしいとかなり悩んでいました。

痛もあり、体がだるく、ある大きなガン専門病院の電話相談を受けたところ、「まず間違いなくガンでしょう」といわれてしまいました。

その人にすぐ「ビワ葉茶」を飲みなさいとすすめたところ、1ヵ月もしないうちに血便が治まり腹痛もとれ、半年もたったころには、もとの元気な体にもどりました。

そうすると不思議なことに食事の好みも変わり、以前は肉食ばかりでしたが玄米・菜食を始めようという気になったのです。

玄米食を始めると、体重が10キロ近くも減少し、みるみるうちに、すっかりと健康体になりました。

それから2年たっていますが、今では約1時間以上もの距離をさっそうと歩いています。

すばらしい自然の力です。

「ビワ葉茶」は、利尿作用もバツグンです。

また、老化によって尿の出が悪くなった人にもおすすめします。

注目されるびわの葉の抗ガン力

さて、この「ビワ葉」には、ガンを直すほどのパワーがあります。

それは、ビワ葉に含まれる「アミグダリン」とよばれるビタミンB17が、ガン細胞に直接働きかけてガンを消滅してくれるからです。

ここ近年、現代医学でもこのビワ葉の抗ガン作用が注目されています。

ビワ葉に含まれるビタミンB17は、「シアン化合物」と「ベンツアルデヒド」との2分子の糖類からできています。

が、この両者、「シアン化合物」「ベンツアルデヒド」とも、たいへん猛毒なのです。

ところが、ビタミン剔として成立しているときは無害ですが、これが温められると酵素によって分解され、「シアン」と「ペンツアルデヒド」という単体で働くようになります。

すると、大自然の摩詞不思議な力がそこに誕生し、なんと、ガン細胞だけを100倍の濃度で取り囲み、猛毒を発して消してしまうのです。

ビワ葉の不思議な力は、ガン細胞だけを取り囲み、他の正常細胞には何ら危害を加えないところにあります。

まさに、大自然の偉大な力です。

慢性病も癒すびわの葉パワー

抗ガンカがあると書きましたが、何もガンだけとは限りません。

慢性病全般にたいへん強い効力を発揮します。

しかし、その何千年も前にインドでは「生きとし生けるものの万病を治す」として記されており、漢方薬では「健胃、咳を鎮める、痰を取り去る」と書かれています。

日本では、奈良時代の天平2年に光明皇后が造られた「施薬院」でビワ葉治療を行なっていた記録があります。

そんな昔から、ビワ葉の驚異的なパワーに、すでに気づいていたということはすばらしい智慧です。

よくおなじ「ビワの木を植えると病人が絶えない」といわれているため、忌み嫌う人がいます

が、それは「施薬院」などの例をとるとわかるように、ビワ葉で病を直したがゆえに、病人がぞろぞろ治療のために集まったためではないかと思われます。

これはまったくの迷信です。

ガンのみならず万病に効果がありますので、ぜひ「ビワ葉茶」を常飲するといいですね。

私は毎日、庭のビワ葉を採り、お茶として飲用しています。

紅茶色のお茶はクセもなく飲みやすく、お客様にすすめると、だれもが喜んで飲んでくれます。

また、私は「ビワ葉温灸」も毎朝のように行なっています。

ビワ葉は温められると威力を増し細胞に浸透し、病を癒してくれます。

たくさんの人に、試していただきたいと思います。

ただし、生のビワ葉がないとできません。

「ビワ葉のコンニャク湿布」も、とても気持ちのいいものです。

腰痛・筋肉痛・不眠症・ガン・肝臓病・腎臓病・胃痛など、慢性病に効果があります。

ビワ葉をそのまま火であぶって温めてマッサージをしても、消炎、鎮痛、抗ガン作用があります。

これは簡単にできるので、めんどくさがりやさんには、最も早い方法かもしれません。

とにかく、一家に1本はほしいのがビワの木ですね。

「家には庭がありません」と、いう人もいるでしょうが、プランターでも手軽に育てられますから、ぜひ植えてみませんか。

ビワの果肉を食べた後に残った種を捨てずに、土を入れたプランターに植えます。

5~6本も植えておくと、1年中活用できます。

ビワの種にもアミグダリンが豊富

ところでビワの種には、葉よりもさらに強い抗ガン作用があります。種には、前記したアミグダリンが葉っぱの1300倍も含まれています。

ですから、捨てるなんてとんでもないことです。

私は、ビワの種が欲しいばかりに、ビワの実を買うぐらいです。

ビワの実は、果肉を健康な人に食べていただいて、種と葉を活用しましょう。

びわの葉茶おすすめランキング

びわの葉茶をつくろう

ビワの葉を使用しますが、生葉でも、乾燥葉でもどちらでもOKです。

ただし気をつけてほしいのは、古く大きくなった葉を使用すること。

もえぎ色の若葉は、煎じて飲むと舌に苦みが残り薬効も低いですし、またおいしくありません。

ビワの古い葉は、下に垂れるように広がり、若葉は真っすぐに上に向かっているので、一目でわかります。

ビワの本の、根もとのほうから葉を摘むようにすると、古い葉から使うことができます。

乾燥葉、生葉で使用するときも、まずビワ葉の表裏をタワシでよく洗います。

特に裏側は見えない虫がついていたりしますので、よくタワシで水洗いしてください。

その後、水気を切り1~2週間ほど陰干しします。

カラカラになるまで乾かしてください。保存する場合、完全に乾燥していないとカビがはえることがあります。

生葉の場合、冷蔵庫で保存もできます。

そのときは、新聞紙を濡らして包み、さらにビニールの袋などに入れるといいでしょう。

さて乾燥葉、生葉、どちらも2~3センチにカットして、煎じて飲みます。

ビワの種酒をつくろう

前述したように、ビワの種には抗ガン効力の強いアミグダリンが、ビワ葉の1300倍も含まれています。

このビワの種を毎日5~10粒すりおろして食べ、ガンを直したという人が何人もいるということです。

それほどまでに威力を発揮してくれるビワの種。

さてビワの実は、ご存知のようにほとんどといっていいほど、種が占めていて果肉は少ししかありません。

これは大自然の大きなはからいではないかと思えます。

「種を食べなさい」と教えてくれているかのようです。

ビワがいいからとビワの果肉を食べ過ぎると、果糖を摂りすぎるおそれがあります。

また、果物を摂りすぎると体を冷やすことにもつながりますので、食べ過ぎには絶対に注意してください。

ヤング層ならばまだいいのですが、30歳以降の人は果物はできる限り控えるようにしましょう。

「抗ガンカの強いビワの種ですから、種をそのまま食べましょう」といっても、とても硬くて食べられませんので、おろし器でおろします。

ちょっとやっかいですが、すばらしく高い抗ガンカをいただくのですから、そのくらいの努力は惜しまないように。

そこで、「ビワの種酒」を漬けましょう。

ビワ葉エキスをつくろう

私のあらゆる生活シーンのなかでフル活動しているのが、「ビワ葉エキス」です。

エキスをビンに入れて、2~3本用意しておくと、たいへん重宝します。

「風邪をひいて喉が痛い」。そんなときはエキスを薄めて(2倍くらい)、うがいをします。

洗顔の後のローションがわりにもなります。

さっぱりとして気持ちのいいものですし、肌がきれいになります。

やはりビワ葉の強い効力でしょう。

オイリースキンの人やニキビ対策にも活用できます。

中高年の人は、お風呂上がりに全身を拭くようにしてください。

ガン予防になります。

私は、ボディローションとしても使用しています。

5~10倍に薄めて、体にそのままつけたり、またはガーゼに含ませて体を拭きます。

歯磨きの後にはエキスを口に含み、「クチュクチュ」とうがいします。

これは歯茎に効果があり、歯槽膿漏の人にもおすすめします。

30秒以上、うがいすることです。歯の痛みや炎症にも使用できます。

ガンの人はこのエキスで患部、また全身を拭くといいでしょう。

うちみ、捻挫には、ガーゼにエキスを浸して当てておきます。腰痛にも同様に行ないます。

私は旅が大好きなのでよく旅行に出かけますが、そのときも、「ビワ葉エキス」をペットボトルに入れて持ち歩いています。

旅先で体調を崩すと困りますが、この「ビワ葉エキス」があれば、いつでも安心していられます。

びわの葉茶の口コミ

少し癖があるかなと思いましたが、慣れると何杯でも飲めれます。冷やすより、温かい方が、飲みやすかったです。これなら続けられそう。美容と健康の為に飲み続けたいです。

びわの葉、というイメージだけでなんとなく癖がありそうな気なしましたが、他の方のレビューも見て、体にいいとのこともあって購入してみました。パックそのものもそんなに香りが強くなく、沸かしたお湯に放り込んで翌朝まで置いておきましたが、苦味やえぐみが出ることもなく、香りが楽しめるくらいの濃さでした。これから忙しくなるので、びわの葉茶を欠かさず飲んでいこうと思います!

主人が二ヶ月程前から皮膚のかゆみと発疹に悩まされており、びわの葉エキスを購入したため、びわの葉茶も効果があるかと思い購入してみました。飲み初めてからまだ一週間程度ですが、特にクセもなく飲みやすいです。トイレが近くなったので、体の毒素が出ているのかも?と感じる程度ですが、しばらくこのまま続けて飲んでみようと思います。

びわの葉に含まれるアミグダリンが癌に効果があるとのことで購入。日々、腫瘍マーカーが上昇しているので、少しでも抑えられたらいいな。夏でもホットを飲んで体を冷やさないようにしてます。

びわの葉茶はビタミンが多いと聞いて、購入しました。飲みやすく、品質も十分です。気管支が弱い子供の為に購入しました。くせのない味なので飲みやすいです。効果が表れたら良いです。

びわの葉茶を飲み続けて2年になろうとしています。クセもなく、とても飲みやすいので毎日飲んでます。以前は麦茶を飲んでましたが、びわの葉茶を飲むようになってからは、麦茶が美味しくなく感じます。家族みんなでのんでます^ ^親戚にも好評です。

自分好みの濃さがわかり、煮出した後しばらくティーバックを入れたままにしていても、苦みやえぐみが出ずに飲みやすいルビー色の美味しいびわ茶を毎日1.5L飲んでいます。健康に良い効果も期待できるようなので飲み続けていきたいと思います。

びわの葉茶は身体にいいと聞き、買って見ました。安全で美味しいので良かったです。続けて飲みたいのでたくさん買いました。色もきれいで、クセもなく飲みやすいです。お茶なら毎日無理なく続けられるのでいいですよね。

我が家には、なくてはならないお茶となりました。あたたくても、冷やしてもおいしく頂け、飲み始めてから、体調も良いです。むくみが取れるのか、飲み始めてから体重も減り、キープしております。これからもずっと頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!

味、香りにくせがなく、とても飲みやすいです。先日、親子で風邪をひきましてが、軽い症状ですみました。もしかしたら、びわの葉茶のおかげかなと思いました。

家族が病気をしてビワ茶が良いことをしりいろいろ探していたところ、こだわりのあるビワ茶が手ごろな値段だったので、決定した。

びわの葉に含まれるアミグダリンが癌に効果があるとのことで購入。日々、腫瘍マーカーが上昇しているので、少しでも抑えられたらいいな。

がんやいろんな病気にきくというびわ茶のお茶を探していました。びわ茶はとても飲みやすく、メタボなだんなや、慢性の病気を抱えている子どものために効能をきたいしつつ買って飲んでいます。効果のほどが目に見えてるわけじゃないけど、健康のために飲んでます。

びわ茶は健康に良いと聞いて飲み続けています。美味しいので無理せず続けられます。飲み続けて2年たちました。くせがないので大変飲みやすいです。

近年風邪を引きやすく、なかなか治らない弱い体が嫌で、色々調べてびわの葉茶が体に良いと知り、こちらの商品にたどり着きました。とても飲みやすく、色もオレンジ色で綺麗です。

胃腸に良いと聞きびわの葉茶を購入しました、少し甘めで飲みやすくて美味しいです。これなら続けて飲めます。

びわの木が庭にある知り合いが、びわの実よりも葉っぱが、必要と言っていたのでどうしてかと聞くと葉っぱをお茶にして飲むと癌の発症を抑える効果があると教えてくれました。上品な味で飲みやすいです。

びわの葉茶はビタミンが多いと聞いて、購入しました。飲みやすく、品質も十分です。気管支が弱い子供の為に購入しました。くせのない味なので飲みやすいです。効果が表れたら良いです。

1年で2度の手術をし、友人よりびわ茶を勧められ飲み始めました。2か月たち20年以上舌の色が血流が悪いせいで紫ががっていたのがここ最近綺麗な赤になってきました。いままで高額なサプリメントも飲みましたがこんなにはっきり変化がでたのは初めてです。娘もストレスや体質から夏場は汗で毎年ひどいアトピーに悩んでいました。とおろが今年の夏まこんなに猛暑なのにアトピーが激減!親子で喜んでいます。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , , , ,