健康茶カタログ

イチョウ葉茶 効能と効果

健康茶一覧

イチョウ(イチョウ科イチョウ属)

イチョウ葉茶の期待できる効能

アレルキー症状緩和
動脈硬化予防
心筋梗塞予防
糖尿病予防
老人性認知症予防
老化防止
高血圧予防

イチョウ葉

ヨーロッパに古くから伝わる、生活習慣病を予防するお茶

イチョウはソテツに次いで原始的な種といわれ、「生きた化石」とも呼ばれています。

地上に恐竜が闘歩していた3億年前には、数多の種類のイチョウが自生していました。

しかし、氷河期を経て多くのイチョウの仲間が消滅した結果、現在のイチョウー種だけが生き残ったそうです。

過酷な環境を生き延びたイチョウには、多くの薬効が確認されています。

医療先進国のドイツでは、イチョウ葉エキスは老化防止や免疫力向上の薬として認可されており、原料の多くは日本産のイチョウです。

イチョウ葉茶の主成分は、20種類以上のフラボノイドです。

なかでも二重フラボンと呼ばれる特殊成分は、イチョウ葉のみに含まれるものです。

通常のフラボノイド類に比べて血液をサラサラにする効果が3倍も強く、動脈硬化と心筋梗塞を予防します。

同じくイチョウ葉の独自成分であるギンコライドにも血流を良くする効果があり、そのうえ血糖値を下げて糖尿病をも防ぎます。

二重フラボンとギンコライドには強い抗酸化作用も見られ、老化の原因となる活性酸素を抑制するほか、老人性認知症にも効きます。

ちなみに、イチョウの実は茶碗蒸しなどでおなじみのギンナンです。

ギンナンは良質なタンパク質が豊富なほか、ビタミンAやC、鉄分が含まれています。

食用では滋養強壮の効果があり、漢方では咳や頻尿に有効です。

ただし、一度に大量に摂取すると、アルカロイド成分によって消化不良や吐き気を招く恐れがあるので、注意が必要です。

イチョウ葉茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,