健康茶カタログ

しょうが茶 効能と効果

健康茶一覧

ショウガ(ショウガ科ショウガ属)

生姜

しょうが茶の期待できる効能

健胃作用
冷え性改善
整腸作用
殺菌作用
発汗作用
神経痛改善
血行促進作用
風邪予防
食欲増進作用

「食べる薬」、ショウガの殺菌作用はウイルスにも

ショウガは熱帯地方を原産とする植物で、日本では温暖な地域でのみ花を咲かせます。

栽培には種子を用いず、地下根茎を株分けするのが一般的な栽培法です。

食用としてはシソやワサビのように「薬味」と呼ばれ、その名のとおり薬効の多い植物として知られています。

なお、成長後に上部を収穫したものが「新ショウガ」で、残された根茎が「ヒネショウガ」です。

新ショウガは味噌をつけて食べたり、焼き魚のっけ合わせに用いられたりします。

一方、ヒネショウガはおろして薬味に使用されるほか、ショウガ茶の原料にもなります。

漢方の世界では生ショウガを「生姜」、乾燥ショウガを「乾姜」と呼びますが、いずれも中国最古の漢方本『傷寒論』に紹介されています。

『傷寒論』には全113種の処方が掲載されており、驚くべきことに、そのうち59種がショウガを用いた処方です。

ショウガ独特の辛さはジングロンやショーガオールという成分によるもので、基礎代謝を高めます。

これにより汗をかくため、熱を下げる効果が期待できます。

殺菌作用にも優れ、風邪をひきにくい体質にしてくれます。

寿司屋にはショウガを甘酢に漬けた「ガリ」が置かれていますが、これも殺菌のためです。

ショウガには、サバなどに寄生しているアニキサス幼虫を弱める作用があるのです。

その他の薬効として、胆汁の分泌の促進があります。

胆汁は油っこい食べ物を消化する働きがあり、胃もたれを防いで食欲を増進します。

ただし、ショウガを摂りすぎると、かえって胃に負担がかかることがあるので注意してください。

しょうが茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , , , ,