健康茶カタログ

シソの葉茶 効能と効果

健康茶一覧

シソ(シソ科シソ属)

シソの葉茶の期待できる効能

アレルギー症状改善
アトピー性皮膚炎改善
花粉症改善
喘息抑制
食欲増進効果
防腐効果
抗菌作用

複数の抗ヒスタミン成分がアレルギーを改善、香りのなかに多くの有効成分が含まれる

シソは中国原産の一年草で、平安時代に日本へ伝わりました。

鮮やかな紫色の葉を持ち、その爽やかな香りが食欲を増進させ体を蘇らせることから、「紫蘇」と名づけられたといわれています。

シソには赤ジソと青ジソがあり、いずれも薬用とされますが、漢方薬や健康茶にはより効能が高い赤ジソの葉や果実を乾燥させたものがおもに用いられます。

シソにはポリフェノールの一種であるシアニジン、ルテオリン、ロスマリン酸などの抗ヒスタミン成分が含まれており、花粉症やアトピー性皮膚炎などによる鼻水やかゆみを緩和させる効果があります。

さらにシアニジンには咳を鎮める効果もあり、喘息などにも効能を発揮するほか、ロスマリン酸は過剰な免疫反応を正常な状態に戻してくれるなど、まさにアレルギー症状を改善するにうってつけの健康茶といえるでしょう。

湯船に浮かべても効果を得られ、アトピー性皮膚炎の症状を和らげてくれます。

入浴剤として用いる場合は、葉や果実だけでなく茎の部分も使用できます。

シソの香り成分であるペリルアルデヒドには強い抗菌作用があることが知られており、古くから刺身の薬味として使用されるなど、食中毒の予防にも役立ちます。

ほかにも、この爽やかな香りにはイライラを鎮める作用や発汗、解熱、整腸、解毒など多くの作用があり、夜寝る前に飲めば安眠を誘ってくれますし、風邪の初期症状などにも効果的です。

鉄と、鉄の吸収を高めるビタミンCの両方を含んでいるため、貧血改善にも効果があるといわれています。

シソの葉茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,