健康茶カタログ

杉の葉茶 効能と効果

健康茶一覧

スギ(スギ科スギ属)

杉の葉茶の期待できる効能

花粉症予防
アトピー性皮膚炎予防
美肌効果
抗酸化作用
精神安定作用
不眠症改善
消臭作用

スギ特有の成分でスギ花粉症を撃退、アレルゲンに体を慣れさせる減感作療法

日本特産の常緑入高木であるスギは、木材とするために古くから植林が進められ、現在では青森県から鹿児島県まで幅広く分布しています。

3月から4月にかけて開花し、風に乗って大量の花粉をまき散らすため、スギによる花粉症が大きな社会問題になっており、花粉をつくらないスギの開発などが進められています。

このように花粉症の原因のひとつとして嫌われ者のスギですが、スギに含まれるテレビン油には、スギ花粉に対する免疫反応を抑制する効果があります。

テレビン油に含まれるスギの成分(抗原)を長年摂取することで、体が徐々に抗原に慣れ、やがて抗原抗体反応が起こらなくなっていくというわけです。

こうした治療法のことを減感作療法といい、一般的にはアレルゲンの成分を弱めたものを注射して行われます。

注射を何度も打ち続けるのは苦痛ですが、健康茶であればそれほど苦労せずに続けられることでしょう。

杉の葉茶のこうした効能は古くから知られており、くしゃみや鼻水などの症状を和らげるために、以前はごく普通に杉の葉茶が飲まれていたようです。

また、スギに含まれるテルペンには殺菌作用や心を落ち着かせる作用があり、アトピー性皮膚炎の予防や、不眠症の改善などの効果があります。

さらには美肌効果や消臭効果も期待できるといわれています。

なお、独特の香りや苦みのある杉の葉茶ですが、市販されているものの多くはほうじ茶やヒノキ茶、ハトムギ茶などがブレンドされ、口当たりがまろやかな飲みやすいものとなっています。

杉の葉茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,