健康茶カタログ

甜茶(てんちゃ) 効能と効果

健康茶一覧

テンヨウケンコウシ(バラ科キイチゴ属)

甜茶(てんちゃ)の期待できる効能

花粉症予防
喘息予防
抗アレルギー作用
健康維持作用
アトピー性皮膚炎予防
くしゃみ抑制
鼻水抑制

甜茶ポリフェノールがアレルギー症状を抑え、また、次々と新しい効能が発見されているお茶

甜茶(てんちゃ)は中国南西部に自生するバラ科の植物「テンヨウケンコウシ」を原料としており、古くからこの地の人々に愛飲されてきました。

甜茶の「甜」には「甘い」という意味があり、甜茶に含まれるルブソシドには、砂糖の七五倍もの甘さがあります。

そのため、当初日本では健康茶としてではなく、「カロリーの少ない甘味料」として注目され輸入されていました。

しかし、中国では古くからその薬効について知られており、熱冷ましや食欲の増進、咳止めなどに効果があるといわれ「開胃茶」とも呼ばれています。

高い薬効を持つ貴重なお茶として、以前は国外への持ち出しを禁じられていたほどです。

最近になって、甜茶の有効成分である甜茶ポリフェノールに、かゆみやくしゃみ、鼻水などの誘因物質であるヒスタミンの過剰分泌を抑える効果があると分かり、注目が高まっています。

アレルギー反応の多くはヒスタミンの分泌が原因となって発生するため、花粉症や喘息、ハウスダスト、金属などアレルギー症状全般に、高い抑制効果が期待できます。

さらに最新の研究では、デンプンの消化酵素や脂肪分解酵素の働きを阻害して腸での吸収を防ぎ、肥満を抑制する効果や、歯周病の原因菌が歯に付着するのを防ぎ、口臭や歯周病を予防する効果があることが報告されています。

こうした効能から、健康茶としてだけでなく、食材として利用するのもおすすめです。

甜茶を用いてデザートをつくれば、カロリーを抑えられるだけでなく、ダイエット効果もあり、さらには虫歯の予防にもなるのです。

甜茶おすすめランキング

甜茶(てんちゃ)の体験談

春だけでなく夏や秋もくしゃみが止まらな

花粉症にかかったのは、7年前でした。ちょうど長男を出産した翌年のことです。

出産によって、体質が変わってしまったのか、春先から鼻がムズムズするようになったんです。

それは来、毎年、春になると、2~3ヵ月間は鼻がグズグズしたり、くしゃみが出っぱなし。

仕事にも支障をきたすので、困りものでした。

特に電話の応対のときに、くしゃみが止まらなくなると最悪です。

話はできなくなるし、相手のかたには失礼ですし。

それに、女性の場合は、お化粧をしますよね。

連続してくしゃみをしたときなんて、涙が出てきてお化粧がとれてしまうんです。

しかたなく何度も何度もお化粧を直しますから、無駄に化粧品を使って不経済なんです。

しかも昨年は、春だけでなく、夏も秋も鼻水やくしゃみが止まりませんでした。

耳鼻科へ行ったところ、「アレルギー性鼻炎」という残念な宣告を受けました。

そんなときに知ったのが、甜茶でした。

副作用がなく、アレルギーには効果抜群と聞き、さっそく飲んでみることにしたのです。

すぐに効果があらわれお化粧直しも不要に

甜茶は、ティーバッグタイプのものでしたから、いれるのにも手間がかかりませんでした。

毎朝、ティーバッグー個で1リットル弱の甜茶をポットに作りおきし、1日で飲み切るようにしたのです。

甜茶ぱ即効性があ泰のでしようか。

飲み始めで1週間もたたないうちに、鼻のむずがゆさがなくなったんです。

くしやみもピタッと止まったものですから、びっくり。

おかけさまで、仕事は順調ですし、お化粧濾しの必要がなくなって本当仁助かっています。もう甜茶は手放せませんよ。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,