健康茶カタログ

エゾウコギ茶 効能と効果

健康茶一覧

エゾウコギ(ウコギ科ウコギ属)

エゾウコギ茶の期待できる効能

ストレス解消
自律神経失調症改善
疲労回復効果
老人性認知症予防
体質改善
アレルギー改善
ガン予防

ホルモンの作用で自律神経の乱れを改善し、さまざまな薬効に期待できる

エゾウコギは高麗ニンジンと同じウコギ科の落葉低木で、「蝦夷」とついたその名前からも分かるとおり、日本では北海道に自生しています。

日本以外ではロシアや中国に見られ、ロシアでは「エレウテロコック(命の根)」と呼ばれるほど、薬効の高い植物として古くから常飲されてきました。

日本ではこれまであまり知られていませんでしたが、モスクワオリンピックで旧ソ連の選手がこれを飲用し、好成績を収めたことから、注目されるようになったようです。

エソウコギに含まれるイソフラキシジンには、副腎皮質ホルモンの分泌を促す働きがあり、自律神経の乱れを修復します。

さらに有効成分のひとつであるエレウテロシドBはストレスを解消する作用があるほか、疲労回復にも効果があり、集中力や体力を必要とするスポーツ選手にとって理想的な健康茶といえるでしょう。

ほかにもエレウテロシドEには免疫力を高めアレルギー症状を抑える効果があり、クロロゲン酸にはガンや老化を予防する効果、さらにステロールには血中のコレステロールを正常に保つ効果があるなど、その効能は多岐にわたります。

体質を改善し強い体をつくる効果、つまり滋養強壮効果にも優れ、性欲の低下や勃起障害などの性機能障害改善にも役立つといわれています。

なお、エソウコギにはタンニンが多く含まれているため、貧血治療を行っている人は避けた方がよいでしょう。

また人によっては頭痛や不眠などの症状が現れる場合があるようです。

そのため、妊婦や授乳中の人などにも、あまりおすすめはできません。

エゾウコギ茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,