健康茶カタログ

ユズ茶 効能と効果

健康茶一覧

ユズ(ミカン科ミカン属)

ユズ茶の期待できる効能

美肌効果
冷え性解消
疲労回復効果
高血圧予防
糖尿病予防
風邪予防
ダイエット効果
免疫力強化

肌にレモンの3倍量のビタミン、香り豊かな健康茶

日本料理で香味料として重宝されているユズは、中国の揚子江上流が原産地の柑橘類です。

奈良時代に中国から朝鮮を経て日本に伝わったとされており、料理のアクセントに使われたり、お菓子の材料として使われています。

冬至の日に、お風呂にユズの果実を浮かべたユズ湯に入ると1年中風邪をひかないといわれているなど、日本の生活文化にかかせない植物です。

果実は冬の間中採取できますが、10月下旬ごろ、八分どおりに色づいたものに、もっとも多く果汁が含まれています。

ユズ茶は、韓国で「美容に効く茶」として親しまれており、ユズの果実を砂糖やはちみつにつけ込んだもの、または煮込んでつくったジャムをお湯に溶かして飲むのが一般的です。

ユズの皮を乾燥させたものや、ユズの中身をくりぬいたものに、ウーロン茶などの茶菓を詰め込んでユズ風味の茶菓としたものを「ユズ茶」と呼ぶ場合もありますが、ジャムであれば果実を丸ごと食べることになるので、より高い効能を得ることができるでしょう。

ユズには、レモンの3倍のビタミンCが含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用を持ち、肌の若さを保つ栄養素として有名です。

また、コラーゲンの生成を補助する役割もあり、美肌づくりには効果てきめんです。

そのほか、ビタミンCと同様に抗酸化作用が期待できるビタミンEやフラボノイドが含まれており、美容効果はもちろん、風邪の予防などにも効果を発揮します。

栄養は、果肉より皮に多く含まれているので、皮ごとジャムにするのがいいでしょう。

有機栽培や無農薬のユズを使えば、安心して飲むことができます。

ユズ茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , , ,