健康茶カタログ

高麗人参茶 効能と効果

健康茶一覧

オタネニンジン(ウコギ科のオタネニンジン属)

高麗人参茶の期待できる効能

虚弱体質改善
疲労回復効果
免疫力強化
ガン予防
老化防止
精神安定作用
糖尿病予防
健胃作用

延命長寿の生薬。主成分サポニンは、体力強化、精神安定に。

高麗ニンジンは、ウコギ科のオタネニンジンのことで、「朝鮮人参」や「薬用人参」とも呼ばれています。

朝鮮半島のかつての王朝・高麗から日本に伝えられたといわれています。

ニンジンといえど、一般的なニンジンとは種類も成分も異なります。

高麗ニンジンは古くから「五臓を補う」「延命長寿」の生薬として知られ、疲労や虚弱体質、老化といった症状の改善に効果があります。

4~5年ほどかけて育てた根を生薬として利用する高麗ニンジンですが、育てている間に「土壌の栄養分を吸収し尽くす」といわれるほど生命力が強く、ミネラルやビタミン、必須アミノ酸などの栄養素がふんだんに詰まっています。

主成分である20種類以上のサポニン(ジンセノサイド)には、中枢神経に働きかけて体力を高め、精神を安定させる効果があります。

また免疫力を強化する働きもあるので、風邪の予防にも効果的です。

老化による体力低下を抑え、肉体的能力を高める作用もあります。

さらに、サポニンには抗腫瘍作用もあるので、ガンの予防にも効果的です。

ただし、高麗ニンジンは体質に合わない場合もあるので注意が必要です。

とくに、高血圧症やアレルギー体質の人、ホルモン感受性疾患がある人、また発熱時や出血時は禁忌とされています。

また妊娠・授乳中の婦人、小児には刺激が強すぎるので避けた方がいいでしょう。

常用する場合は、購入する前に病院や漢方薬局などの専門機関で相談することをおすすめします。

高麗人参茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , , ,