健康茶カタログ

ウラジロガシ茶 効能と効果

健康茶一覧

ウラジロガシ(ブナ科コナラ属)

ウラジロガシ茶の期待できる効能

胆石改善
腎臓結石改善
膀胱結石改善
尿路結石改善
動脈硬化予防
膀胱炎予防
喘息改善

カテコ一ナールータンニンが体内の結石を予防・除去する「排石茶」

ウラジロガシ(裏白樫)はカシの木の一種で、その名のとおり、葉の裏が真っ白な植物です。

葉と小枝があらゆる結石に効くことから、葉と小枝を細かく刻んで干したものを煎じ、古くからウラジロガシ茶として飲まれてきました。

カシの葉を民間薬として利用するのは日本独特の発想で、とくに徳島県では古くから胆石や腎臓結石、尿路結石の特効薬として利用されてきました。

その効能は驚くほどで、「排石茶」「抑石茶」「流石茶」など複数の異名がついているほどです。

そもそも結石とは、体内でシュウ酸やリン酸などと結合したカルシウムが石のようになった状態のものを指します。

この結石が体内で動くと、場合によっては転げ回るほどの痛みを伴います。

一般的には手術で除去しますが、こういった症状の予防・改善に効くのがウラジロガシ茶です。

ウラジロガシの葉と小枝に含まれるカテコナール・タンニンは体内の余剰カルシウムやリンを排出するため、結石が生成されにくくなります。

また、結石を溶かす作用もあります。

結石の症状や部位は人によって異なりますが、再発しやすい病気といわれています。

ウラジロガシ茶は再発防止にも効果的です。

そのほか、血中のコレステロールを分解するフラボンや、抗酸化作用を持ち、余剰コレステロールの酸化を防ぐトリテルペンなどの有効成分によって、動脈硬化を予防します。

トリテルペンには抗アレルギー作用や抗炎症作用もあるため、風邪や喘息の予防効果も期待できます。

また茶葉を入浴剤として利用すると、じんましんにも効くといわれています。

ウラジロガシ茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , ,