健康茶カタログ

松葉茶 効能と効果

健康茶一覧

マツ(マツ科マツ属)

松葉茶の期待できる効能

高血圧予防
動脈硬化予防
老化防止
認知症防止
不眠改善
抜け毛予防
育毛促進作用
抗ガン作用

コレステロール値を下げる複数の成分を含有

仙人が常食していたという逸話があるマツは、「不老長寿の妙薬」として有名です。

民間療法においても昔から欠かせない植物で、生のマツ葉をかみ、にじみ出た汁を飲むと、胃腸の不快感が緩和されたり、強精作用があるといわれてきました。

また、煎じ汁を口に含むと歯の痛みがとれることでも知られています。

最近では、コレステロールを下げる成分に注目が集まっています。肉食中心で脂の多い食生活を送っている人は、コレステロール値が高くなりがちです。

コレステロール値が高いと動脈硬化に陥りやすく、ひいては心筋梗塞や脳出血といった生死に関わる重大な病気につながります。

マツ葉には、コレステロール値を低下させる作用を持つテルペン精油(a‐ピネン)や葉緑素、ビタミンA・Cなどの成分が含まれています。

さらに、血管の内側の壁を厚くするケルセチンも含まれており、血液の流れがスムーズになるため、動脈硬化を予防できます。

またこれらの成分は、血圧を安定させて高血圧症や認知症などの予防にも効果が期待できるといわれています。

頭部の血行をよくする作用もあり、抜け毛の改善や育毛促進にも効果的です。

さらに二コチンを体外に排出する作用もあるので、禁煙中の人にもおすすめです。

マツにはさまざまな種類があり、市販の松葉茶にはアカマツやクロマツが使われています。

アカマツの方が葉も柔らかく、風味がいいとされています。

手づくりする場合の注意として、道路沿いに生えているマツは、排気ガスなどで汚染されている恐れがあるため避けましょう。

松葉茶おすすめランキング

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶カタログ
-, , , , , , ,