健康茶の体験談

ヤーコン茶の体験談

健康茶一覧

主人の看病に疲れてか血圧か上がった

ヤーコン茶を飲み始めたのは、2年前の5月からです。

はっきり覚えているのはちょうど主人が入院したときだったからです。

看病で、病院に泊まり込んだ力、慣れない病院の生活で、神経がまいったのでしようか。

健康診断をしたら血圧が高いから注意するようにとのことでした。

血圧のことをいわれたのは、生まれて初めてでしたから、ほんとうに驚きました。

両親も血圧は普通でしたし、私は高血圧とは無縁の人間だと長い間思っていましたので、よけいにショツクでした。

そのときの血圧扨上が180ミリ(正常値は、最大血圧140ミリ未満、最小血圧90ミリ未満)。

ひどいときは200ミリを超え、フラフラになったこともありました。

ヤーコン茶が高血圧に効果があると教えてくださったのは、隣の奥さんでした。

自分もヤーコン茶で血圧が下がった経験があり、お知り合いにも、高血圧をヤーコンで治した人がいるということでした。

「とにかく、だまされたと思って試してみて」といわれて、始めたしだいです。

薬は飲みたくありませんでしたから、病院でいただいた薬には、手をつけず、血圧を下げるためにしたことといえば、ヤーコンのお茶を飲むことだけ。

結果はすぱらしいものでした。

すぐに血圧は下がり始めました。

2週間に1回の割合で血圧を測定しましたから、下がつていくのがよくわかりました。

それでも、数値が安定していなかったので、少々不安な部分もありました。

ヤーコン茶を飲みだして2ヵ月から3ヵ月日の間には、上が160ミリ、下が70ミリという数値で安定し始め、1年半たつ現在もだいたいこの数憐で安定しています。

ヤーコン茶め効きめは筋肉痛や便秘にも

ヤーコン茶は、血圧を下げるために飲み始めたのですが、思いがけない効用がありましたので、その話をします。

ひとつは、筋肉痛がなくなったことです。

年のせいもあるのでしようが、以前はちょっと重いものを持つと、筋肉痛になり、医者へ行って、湿布薬をもらって貼っていました。それが、ヤーコン茶を始めてから1回もなりません。

重いものを持だなくなったわけではありませんし、急に体力がつくわけもありません。

思い当たるのはヤーコン茶だけです。

筋肉痛ですから、たいした話ではありませんが、湿布薬のお金が浮きますし、それ以上に病院へ行くめんどうがなくなったのは、うれしいことです。

もうひとつは、お通じがよくなったことです。

便秘症ではありませんが、毎日、排便とはいきませんでした。

それが、ヤーコン茶を始めてから毎朝、きちんとお通じがあるようになりました。

こんなにいいことずくめのヤーコン茶ですから、これからもつづけるつもりです。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-健康茶の体験談