メシマコブ体験談

メシマコブが希望をもたらした

メシマコブ

メシマコブと運命の出合い

妻は大腸ガンです。

定期検診で発見され、去年の九月に手術しました。

もともと便秘気味でしたが、それは何十年と変わらない普通の状態で、ほかに症状はまったくありませんでした。

だから私は、「検診で早く見つかった。良かったと思わなきやダメだ。ガンが見つかって、良かったんだよ。幸運なんだよ」と妻に言いました。

私たちの幸運は、そればかりではありませんでした。滅多に読書などしない私ですが、書店でたまたま手にした本からメシマコブに出合う ことができ、それを妻に飲ませることができたからです。

こんな偶然は、なにか運命的なものを感じてしまいます。

メシマコブを飲みはじめたのは、手術して四日目でした。1日120粒ほども大量に飲むと効果がより上がるということでしたが、まだ手 術から間もないので、無理しないように1日20粒から始めました。

しかし、間もなく転移がわかり、すぐに抗ガン剤を入れるための管を通す手術が行われました。

このような状況でしたから、メシマコブもなかなか大量に飲むことができないでいました。

それでも本人は「自分に合っているようだから続けたい」と言っていたので、多少の無理は承知で続けていました。

明るいガン患者に

10月下旬、抗ガン剤の治療が始まるころには、妻の体力もかなり回復してきました。

食欲もあり、メシマコブは1日80粒ほど飲めるようになっていました。

そのためか、抗ガン剤の副作用も軽くすみ、髪が抜けることもありませんでした。

抗ガン剤のあと、副作用が完全になくなると、妻はさらに元気になってきました。

江戸っ子でもともと明るい妻ですが、わざと面白いことを言って私を笑わせようとしたり、病室で歌を歌っては叱られたりしていました。

私は、自分がガンで手術をして、人工肛門になってしまったし、治療もこれからまだ天変なのに、どうしてそんなに楽しそうなのかと、妻 の明るさには不思議でした。

そのことを妻に聞くと、「あら、あたしはもう手術したから治ったのよ。あとは回復するだけでしょ。メシマコブがあるから安心ですよ」と、あっけらかんとしていました。

こんな調子なら、ガン細胞もおそれをなして逃げていくだろうと笑い合いました。

メシマコブは妻に合っていたようで、とても良かったと思います。

12月初旬に退院になり、それからは抗ガン剤の治療も間隔をおくよう になりました。

人工肛門ですが、食事も便も順調です。

また新しく希望をもって新年を迎えることができて、感謝しています。

「メシマコブ」おすすめランキング

ファイン メシマコブ顆粒 180g

ファイン メシマコブ顆粒 180g

12,720円(05/26 08:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブ体験談
-