メシマコブ体験談

ガンで膀胱摘出手術が中止になり、完治も近づいた

メシマコブ

ガンの予兆だった、最初の血尿

主人の膀胱ガンが発見され、膀胱摘出手術が必要かもしれないと言われたときは、私は悔しくて仕方ありませんでした。

もう少し早ければ、手術しないで化学療法や膀胱を残せる手術ができたのに、主人はまさかガンだとは思わずに受診を先延ばしにしてしまったのでした。

私かもっと強引に受診させるべきだった

でも、あとの祭りでした。

2年前のあの朝、主人はいつものように起き抜けにトイレに入り、「あれっ」と大きな声で叫びました。

驚いて行ってみると、ピンク色がかった液体が便器にたまっていました。

明らかに血尿です。

その当時、主人は大変に忙しく、睡眠時間は毎日4~5時間、1日に1食しか食べない日も珍しくないような状態が三週間ほど続いていました。

「とうとう血尿か。ま、あと1週間の辛抱だからな」

「ダメよ、今日は休んで病院で診てもらったほうがいいわ」

「それは100パーセント無理だ」

そう決めつけて、主人はそれからまた一週間、ボロ雑巾のように働いていたのでした。

それでも、1週間後には予定どおり、主人は猛烈な忙しさから解放されました。

やれやれ、ということで休日にリラックスしている主人に、私はたずねました。

「明日は病院へ行くんでしよ?」

「え? どうして?」

「だって、血尿が出たじゃないの」

「ああ、あれはもう止まったから大丈夫だ。あれだけ忙しけりや、血尿くらい出たって不思議じゃないよ。でも、もうなんともない。病院なんか、行く必要ないよ」そう言って笑うのです。

私も元気が回復した主人を見て、私の心配もどこかへ行ってしまい、それきりになってしまいました。

膀胱結石だと思っていたら

しかし主人の血尿は、それから一か月後にあり、さらに2か月後にまたありました。

「きっと膀胱結石だよ。親父も腎臓結石だったんだから、間違いなく遺伝だな。別に痛くないしさ、病院はそのうち暇になってからでいいだろ」主人は、そう言って夕力をくくっていました。

私も、血尿が出たときは心配になるのですが、すぐに止まってまた元気に普通の生活をしている主人を見ていると、そんな心配もすぐに忘れてしまうのです。

それが結局は、主人の膀胱ガンの早期発見をさまたげてしまったのです。

結局、受診したのは血尿が始まってから2年ほどたったころでした。

血尿は、それまで忘れたころになると出ていたようでしたが、あるとき「痛くない血尿が忘れたころに出るというのは膀胱ガンの症状」ということをどこかで聞いてきた主人が急に不安になり、とうとう受診したのです。結果は膀胱ガンでした。

ガン治療も進んできて、尿道から内視鏡を入れてガンを切除したり、高濃度の抗ガン剤をカテーテルで直接ガン細胞に送りつけるような方法があるようですが、主人の場合には少し大きくなりすぎていたようで、「とりあえず可能な抗ガン治療は行うが、最終的には摘出手術になるだろう」というお話でした。

膀胱ガンは早期発見ができれば転移もほとんどしないことが多く、比較的治療しやすいそうです。

それを聞いて、私はどうして主人の度重なる血尿を放っておいたのだろうと、自分を責めつづけたのです。

手術は中止、完治へ向かう

私は書店でガンの本を買って読みまくりました。読めば読むほど後悔の念が深くなりましたが、そのなかで希望の灯もありました。

メシマコブというキノコで末期ガンから生還された方々の体験談でした。

ガンに効く健康食品といえばアガリクスと思っていた私は、「これしかない」と思い、本を買って隅まで読み尽くし、メシマコブの錠剤を購入したのです。

これは確かに運命的な出会いでした。

早速、1日6回、20錠ずつ飲んでもらいました。

ガンヘの効果は大量摂取であがるということなので、時には1日に210粒くらい飲んだ日もあったと思います。

一か月ほどたったころ、病院ではやはり手術したほうがいいという判断が下され、手術のための精密な検査が始まりました。

ところが、ガンの存在を示す検査データはことごとく最初の数値を下回っていたのです。

そして予想外の結果に、予定の手術はとりあえず延期されることになり、もうしばらく現在の治療を続けることになりました。

私は手術が延期されることになったと聞かされ、家に戻るときは天にも昇る気持ちでした。

あの本に書いてあった皆さんの体験が、本当に主人にも起こった。

夢に描いていたことが現実になったのです。

それからもメシマコブの大量摂取をさらに続け、病院での治療も順調に進んでいきました。

結局、膀胱の全摘出手術は行われることなく、主人のガンは尿道からの切除が可能になったのです。

完治が、本当に夢ではなくなりました。

膀胱ガンは再発することが多いということなので、これからはメシマコブを飲みつづけ、定期的な検査も絶対に怠らないようにしたいと心に決めています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブ体験談
-