メシマコブ体験談

メシマコブのおかげで、副腎ガンの手術の回復も順調

メシマコブ

ショックで不眠症に

まだまだ人生これからというときに、ガンになってしまいました。

それでもメシマコブを飲んでもう一年たちますが、おかげさまで元気に暮らしております。

これもメシマコブのおかげと思って感謝しています。

私のガンは副腎ガンでした。

副腎という臓器がどういう働きをしているのかも知らないまま、そこにガンがあると言われて、本当にびっくりしました。

副腎はいろいろなホルモンを分泌しているところだと、はじめて知りました。

ガンと言われる前から急に太ってきて、顔も丸くなってきたのでおかしいなと思っていました。

それは副腎から出るホルモンの分泌バランスがおかしくなったからだと言われました。

とにかくお医者さんの言うとおりに治療をするしかないと思いましたが、夜ふとんに入って眠ろうとするといろいろなことが頭に浮かんできて、不眠症になってしまいました。

そのせいか体調が悪く、食欲もまったくなくなってしまいました。

手術成功、再発もなし

まもなく入院して検査の毎日になりましたが、そのころ近所の奥さんがメシマコブを持ってきてくれました。

ご主人がガン予防のために飲んでいるそうで、とりあえずストックがあるからと、持ってきてくれたのです。

飲んでみると、何となく元気が出てきたような気がしました。食欲がわいてくるし、夜もよく眠れるようになりました。

これはいいと思って、主人に言って自分でも買ってたくさん飲むことにしました。

本当にメシマコブを飲みはじめてから元気になって、体に力がわいてくるような気がしました。

転移がいちばんの心配だったのですが、不幸中の幸いで転移は見つからず、その後、手術が行われてガンが取り除かれました。

手術の回復も早く、退院してからもメシマコブを飲みつづけて現在までまったくガンは見つかっていません。

一時は本当に死ぬことを覚悟したのですが、ガンでも本当に治る時代になったんだなあと思います。

希望を捨てないで、治ると信じて治療することが大切だと思います。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブ体験談
-