メシマコブ体験談

酵素処理メシマコブで生還した私と闘病むなしく亡くなった父。もっと早く父に飲ませていればと後悔

メシマコブ

急性骨髄性白血病

僕が白血病とわかった時、父も肝臓ガンで病床にありました。

3度目の入院中で、肝臓だけでなく腹膜や腸にも無数に広がったガンで手の施しようがない状態でした。

それだけでも母には負担だったのに、僕まで白血病と診断されたのです。

その重圧は想像以上のものだったと思います。

何か手だてはないか。

親戚中がさまざまな健康食品を持ってきてくれたそうです。

高麗人参、霊芝、他にアガリクスやサメ軟骨などがあったそうです。

僕は入院していましたが、母と姉が「これを飲んでみて」と持ってきたのが酵素処理メシマコブでした。

本で読んでこれが一番効きそうだと思い、姉が取り寄せたそうです。

父にも同じものを飲んでもらったのですが、残念ながらそれから3日後に亡くなって
しまいました。

そのことを、僕は1週間も知らされませんでした。

抗ガン剤治療中で、感染の危険が高い時期だったし、ベッドから起き上がれない状態だったためです。

しかし父の死に目にも会えず葬式にも行けなかった悲しみは今も消えません。

僕は当初こそ副作用でかなり辛い時期もありましたが、3クール目からは気力が出てきて食欲もあり、食べられるようになると回復も早くなりました。

4クール目からはほとんど副作用が消え、人院時とはうってかわって元気になりました。

そして寛解、退院。

父の墓前で、自分だけが助かったことを詫び、父の代わりに絶対元気になってみせると誓いました。

父が僕に命をくれて亡くなったような気がしてなりませんでした。

もっと早く酵素処理メシマコブを飲ませていれば、ひょっとして、という気持ちが消えません。

僕の状態はこういう病気にしては大変良好で、今のところ再発の兆しはありません。

普通は再発を繰り返し、骨髄移植を待つということになるそうです。

僕のようなのは珍しいらしく、それも酵素処理メシマコブの効果だろうと思っています。

抗ガン剤治療の途中から体調がよくなるなんて、普通はありえないと思います。

辛い思いを続けてきた母のためにも、絶対に完全寛解、つまり完治するんだと決心しています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブ体験談
-