メシマコブ体験談

メシマコブのおかげで子宮全摘出をのがれ、子供を持つ希望が

メシマコブ

子宮頸ガン

3年前に結婚して以来、早く子供が欲しいと願っていましたが、なかなか出来ず悩んでいました。

年齢的にも限界があるので、不妊治療を受けようと受診した婦人科で、あろうことか子宮頸ガンがみつかりました。

ガンのショックも大きかったのですが、これでもう子供は持てないと思い、涙がとまりませんでした。

ガンはIa2期といって、進行ガンの一歩手前くらいだそうです。

ただし周囲のリンパ 腺に多少浸潤していて、子宮は全摘出した方が安全だろうと言われました。

あまりに私が落ち込み、夜は眠れないし何も食べられなくなってしまったので、心配した主人が酵素処理メシマコブという健康食品を調達してきました。

そんなもの飲んだつてガンは消えないと思いましたが、他に何も頼るものがないので飲むことにしました。

1日100粒を、5回に分けて飲みました。

酵素処理メシマコブの本を読むと、私よりもっと重病の人が、これでよくなったという体験談がたくさんあって少し気が楽になりました。

辛いのは私ひとりじゃないと思いました。

私は1ヵ月以内に手術した方がよいと言われましたが、ベッドの空きがなく、1ヵ月半も待たされることになりました。

でもその間に酵素処理メシマコブをたくさん飲むことができたのです。

ひょっとして、という期待もありました。

そしていよいよ入院。

手術に先立っていろいろな検査があって、そこで驚くべきことに、ガンが当初より小さくなっているという結果が出たのです!

夢が現実になったのです。

ガン本体ではなく、周囲に浸潤していたのがかなり狭まっていて、これなら子宮頚部とその周辺だけで、子宮そのものは残せるとか。

主人と手をとりあって喜びました。

手術当日まで、私は必死の思いで酵素処理メシマコブを飲み続けました。

1ミリでも、1ミクロンでもガンが縮んでくれることを祈りながら。

手術は5時間もかかりましたが、開腹してみるとガンの周囲に退縮した痕跡があり、予定より切除部分はずっと小さかったとか。

その後の回復も早く、あらためて酵素処理メシマコブの抗ガン作用は強力であることを実感しました。

想像していたより治療が軽く、その後は抗ガン剤も必要ないと言われ、今も酵素処理メシマコブを飲み続けています。

再発予防のためです。

私は今も子供を持つ夢を捨てていません。

ガンはお清めのようなものだったと信じ、近い将来絶対子供を産んでみせると心に誓っています。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-メシマコブ体験談
-