プエラリアの体験談

心配した子宮ガンの疑いがプエラリアではれて嬉しい

プエラリアミリフィカ

Dさん(53歳)は、プエラリアの効果にいまでも信じられない気持ちでいっぱいです。

プエラリアを飲み始めたのは、半年ほど前のこと。

肩こりや腰痛がひどく、友だちからすすめられたのがきっかけでした。

その友だちも更年期障害が治ったというんで、私にすすめてくれたんです。

そのときはフェラリアという名前も知らなかったし、どれだけ効果があるか半信半疑でした。

どちらかといえば、義理でっき合ったという感じでしたね。

ところが意外なことに、けっこう効果があったんです。

私は、肩こりと腰痛が40代の半ばくらいからひどかったんですよ。

それがひと箱飲んだころからよくなって、肩がはらなくなってきました。

よく夫や子どもに肩をもんでもらっていましたが、まったくそういうことがなくなりましたね。

娘なんか、「最近どうしたの、お母さん、肩こらないの」なんて不思議がっています。

腰の重い感じはまだ少し残っていますけど、だいぶ楽になりました。

でもね、その効果よりもっと驚くことがあったんです。

そういってDさんが話してくれたことは、私にも意外でした。

そのころのDさんは、肩こりや腰痛よりも深刻な悩みをかかえていました。

1年ほど前から、病院の検診で子宮ガンの疑いがあるといわれ、3ヶ月ごとに検査に通っていたのです。

最終的な結果は出ていませんでしたが、内視鏡や細胞診の結果から、ほぽ間違いないといわれていました。

私も、ある程度覚悟はできているつもりでしたが、やっぱりガンのことを考えると夜眠れなくなってしまうんです。

まだ子どもも高校生だし、手術で長期入院したらどうしようとか、万が一死ぬようなことがあったらとか、いやなことばっかり考えてしまうんですね。

ところが、ついこの間検査を受け、その結果を聞きに行ったら、ガンの影が消えているっていうじやありませんか。

エエッって思いましたよ。

その検をのほうが間違いじやないかって。

でも、いろいろなデータを見ながら、先生が「99バーセントガンの心配はない」とおっしやってくださったときは、本当にホツとしました。

これももしかしたらプエラリアの効果かしらって思ったんです。

だって、ほかに何もしてないんですものね。

そうだとしたら、これを紹介してくれた友だちには感謝をしてもしきれない気持ちです。

とDさん。

たしかに最近、多くはありませんが似たような話を聞きます。

プエラリアを飲むようになってから、ガンが小さくなったとか進行が止まったというのです。

そういうことから、プエラリアにはガンを抑制する作用があるのではないかと、一部ではいわれるようになりました。

もちろんまだ検証されているわけではありませんが、これが実証されればプエラリアの可能性はさらに大きくなります。

もう1つ不思議なことがあったんですよ。

プエラリアを飲み始めてから、あがったはずの生理がまた始まったんです。

最初はなんで出血したのかしらと心配になったんですが、「生理がまた始まったと思ってください」といわれて、ちょっと若返った気分になりました。

若返ったといえば、シワも減つてきたみたいなんです。

私、若いころから大ジワが何本かあって、年とともにそれが増えて目立つようになっていたんです。

そのため年より老けてみられることが多かったんですが、最近は「年の割には若いね」なんていわれます。

いままでそんなこといわれたことがないので、うれしくって。

年をごまかすこともあるんですよ!!。

プエラリアで若返るってほんとだなと思いました

まるでいいことずくめのDさん。

ガンの疑いが晴れたことで、肌だけでなく心も若返ったのではないでしょうか。

関連コンテンツ(レスポンシブ)

-プエラリアの体験談