果物

リンゴ(林檎) apple

果物

甘酸っぱく、食物繊維の豊富なリンゴ。

リンゴの食物繊維は皮や皮に近い果肉にたくさん含まれているので、ぜひ、皮ごと食べて頂きたいです。

また、リンゴ酸、ペクチンなどミネラル類も大変豊富に含まれます。

何より美味しいフルーツなので、細かい栄養のことなど考えず、ガンガン食べちゃってください。

リンゴ(バラ科 リンゴ属)

リンゴ100gあたりエネルギー 54kcal

リンゴの旬:8月~3月(国産もの)

リンゴの主な栄養素

  • カリウム110mg
  • 銅0.04mg
  • マンガン0.03mg
  • β-力口テン21μg(レチノール当量3μg)
  • ビタミンC4mg
  • リンゴに含まれる代表的な生理機能成分

  • 力テキン
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • 食物繊維
  • 力テキンの健康効果 抗酸化、血圧上昇抑制、血糖値上昇抑制

    フラボノイド系ポリフエノールの一種。抗酸化作用があり、脂質の酸化を防止。高血圧、動脈硬化、糖尿病、老化、ガンを予防。

    クエン酸の健康効果 疲労回復

    有機酸の一種。疲労物質である乳酸の代謝分解を促し、筋肉への蓄積を防止。食欲増進。

    リンゴ酸の健康効果 疲労回復

    リンゴの酸味のもと。疲労物質の代謝分解を促し、筋肉への蓄積を防止。

    食物繊維の健康効果 整腸、抗ガン、循環器疾患抑制

    腸内善玉菌を活性化。

    リンゴ(林檎)の種類・品種

  • ゴールデンデリシャス
  • 紅玉果
  • 陸奥
  • 世界一
  • スターキングデリシャス
  • ふじ
  • つがる
  • など

    関連コンテンツ(レスポンシブ)

    -果物
    -, , , , ,